関東で人気のクリスマスイルミネーション20選

全国

12月24日、25日に開催される関東で人気のクリスマスイルミネーションの中から「ウォーカープラス・イルミネーション特集」でアクセス数の多かった人気の20スポットを紹介。※前日のアクセス数を元に集計

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

東京ミッドタウン MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

東京都港区 / 東京ミッドタウン

東京ミッドタウン MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

東京ミッドタウン

高さ約3m、直径約4.5mの大きなスノードームが登場 ※画像はイメージ
画像提供:画像提供:東京ミッドタウン

2022年は、プラザエリアからガーデンエリアまでさまざまな光の演出で、心弾む華やかな光の世界に包まれる。今年はミッドタウン・ガーデンに、“クリスマスの特別な一日”を表現した迫力あるメインイルミネーションが登場。一面に広がる多彩な光と音楽の演出は、まるで屋外劇場に来たかのような気分に。2022年12月14日(水)までは、ふわふわと漂うしゃぼん玉のスペシャル演出を期間限定で実施。また、クラッカーをイメージした、ポップなツリーも登場。さらに今年も、ゴールドの光が街の木々を彩るツリーイルミネーションが登場。エモーショナルに波打つ17:00の点灯および23:00の消灯演出と、毎時00分に木々が共鳴し合っているかのような調光演出を楽しめる。

見どころ

見どころは、巨大ドームと約300個の照明から表現される、屋外劇場のような迫力ある光の舞台。高さ3m、直径約4.5mの大きなドームの中に仕込まれたヴィジョンドーム(高精細な映像投影が可能な球体ディスプレイ)とエリア全体に配置される約300個のアクトライト(フルカラー照明機材)が連動し、色鮮やかな物語が描き出される。

場所 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン(光の散歩道はプラザ1F、外苑東通り沿いも点灯)
開催期間 2022年11月17日(木)~12月25日(日)
ライトアップ時間 17:00~23:00 ※変更期間は緊急事態宣言終了日までを予定
電球数 非公表

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

青の洞窟 SHIBUYA

東京都渋谷区 / 渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木

青の洞窟 SHIBUYA

渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木

ケヤキ並木が青の洞窟に変身したかのようなイルミネーション
画像提供:画像提供:『青の洞窟 SHIBUYA』実行委員会

2019年以来3年ぶりに「青の洞窟 SHIBUYA」が開催。毎回演出に変化が加わっているが、今年は代々木公園ケヤキ並木の会場に巨大なクリスマスカードが設置される。Illumination Mapping(イルミネーション マッピング)により動く光のメッセージで彩られ、オルゴールの音楽に合わせた新しい形のクリスマスカードを楽しむことができる。恋人やパートナーとともに、ロマンチックな空間で光の演出を存分に楽しめる。

見どころ

Illumination Mapping(イルミネーション マッピング)は、最新のデジタル制御とインターネット技術を融合したシステムで、高精度な画像処理マッピング技術だ。また、電飾の青が写真映えする点にも注目。

場所 渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木
開催期間 2022年12月8日(木)~25日(日)
ライトアップ時間 17:00~22:00 点灯時間は変更となる場合あり
電球数 約60万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

六本木ヒルズ Roppongi Hills Christmas 2022 けやき坂イルミネーション

東京都港区 / 六本木ヒルズ

六本木ヒルズ Roppongi Hills Christmas 2022 けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズ

寒色系LEDの“SNOW&BLUE”で彩られたけやき坂通り ※昨年の様子
画像提供:画像提供:森ビル株式会社

六本木ヒルズでは、六本木けやき坂通りのイルミネーション点灯を皮切りに、クリスマスイベント「Roppongi Hills Christmas 2022」を開催。六本木ヒルズの「けやき坂イルミネーション」では、約400m続くけやき坂の並木道をLED約80万灯が彩る。けやき坂の温かな街の灯りの中で、「SNOW & BLUE」の光が放つ幻想的な光景がお出迎え。その時・その瞬間にしか出会えない、六本木ヒルズならではのクリスマスを楽しめる。

見どころ

けやき坂イルミネーションは絶好のフォトスポットでもあり、けやき坂通りの「ティファニー」付近や「六本木 蔦屋書店」付近では、坂の上下からイルミネーションの全体像が撮影できる。特にイルミネーションが点灯するタイミングは、ムービー撮影にもおすすめ。また、六本木ヒルズのイルミネーションは環境に配慮され、2003年の開業以来LEDが採用されている。さらに「グリーン電力証書」の仕組みを活用し、クリーンな電力を今年も使用する。

場所 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
開催期間 2022年11月10日(木)~12月25日(日)
ライトアップ時間 17:00~23:00
電球数 約80万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

Marunouchi Bright Christmas 2022 (マルノウチ・ブライト・クリスマス2022) ~YUMING 50th BANZAI!~

東京都千代田区 / 丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ他

Marunouchi Bright Christmas 2022 (マルノウチ・ブライト・クリスマス2022) ~YUMING 50th BANZAI!~

丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ他


画像提供:画像提供:三菱地所プロパティマネジメント

今年で開業20周年を迎えた丸ビルと開業15周年を迎えた新丸ビル。丸の内エリアの2つの象徴的なビルがアニバーサリーイヤーとなる今年の丸の内のクリスマスは、デビュー50周年の松任谷由実さんとのコラボレーション企画を展開。期間中は、各会場に松任谷由実さんがデビューした1970年代から2000年代までの各時代を象徴するカルチャーをテーマに彩られたクリスマスフォトスポットが登場し、松任谷由実さんの名曲に合わせ、“レトロポップカルチャー”の世界観を体感できる。メイン会場となる丸ビル1階マルキューブでは、高さ約8mの生木を使用したクリスマスツリーを設置する他、丸ビル3階回廊では、松任谷由実さんのデビューからの歩みを映像と楽曲で追体験するプロジェクションマッピングショー「YUMING BANZAI! X’mas CYBER DISCO」が実施される。

見どころ

クリスマスツリーには時計の針や振り子が装飾され、丸ビルの会場をはじめ、各会場の年代別クリスマスフォトスポットを巡ることで、松任谷由実さんの50年を振り返る旅をし、レトロポップな世界観へタイムスリップするような空間をお届け。また、2022年11月10日(木)のクリスマスツリー点灯式には、松任谷由実さん本人が登場し、ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」の公開収録も行われる。

場所 丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ他
開催期間 2022年11月10日(木)~12月25日(日) 2022年11月10日(木) クリスマスツリー点灯式
ライトアップ時間 会場により異なる

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

国営武蔵丘陵森林公園 スターライトイルミネーション

埼玉県比企郡滑川町 / 国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園 スターライトイルミネーション

国営武蔵丘陵森林公園

「光と森のStory最終章」として特別な夜の公園を楽しめる
画像提供:画像提供:国営武蔵丘陵森林公園(撮影 円地敏明)

森林公園のイルミネーション3部作の最終章。約55万球のライトアップとイルミネーションが中央口エリアの樹木や花壇にきらめき夜間開園される。各スポットで写真映え、動画映えする場所を見つけながら散策を楽しめ、クリスマスマーケットをイメージした針葉樹園エリアや光と音のショーなども必見。

見どころ

中央口広場、カエデ園、植物園つららイルミネーションは特に見ごたえがあり、訪れた際には外せないスポットだ。

場所 国営武蔵丘陵森林公園 中央口~カエデ園~植物園(夜間は中央口のみオープン)
開催期間 2022年12月9日(金)~25日(日) ※2022年12月9日(金)~11日(日)・16日(金)~18日(日)・23日(金)~25日(日)開催予定
ライトアップ時間 16:00~20:00 (最終入場19:30)
電球数 約55万球のLEDストリングス、LEDライトなど

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

神奈川県横浜市中区 / 横浜赤レンガ倉庫、赤レンガパーク

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫、赤レンガパーク

シンボルとなる高さ約10mのクリスマスツリーが登場
画像提供:画像提供:横浜赤レンガ倉庫

本場ドイツのクリスマスマーケットを2022年も再現。会場内にはシンボルとなる高さ約10mのクリスマスツリーが登場し、ドイツのクリスマスマーケットに訪れたような気分を味わえる。グリルソーセージやグリューワインなどの本格ドイツ料理やクリスマスメニューはもちろん、クリスマスリースやオーナメント、ヨーロッパ雑貨などの気分高まるグッズが目白押し。各種ワークショップも展開し、クリスマスの思い出を持ち帰り。

見どころ

2022年12月上旬には、休館中の横浜赤レンガ倉庫が初のリニューアルオープン。装いを新たにクリスマスマーケットの会場を盛り上げ、例年以上にショッピングを楽しむことができる。

場所 横浜赤レンガ倉庫、赤レンガパーク イベント広場
開催期間 2022年11月25日(金)~12月25日(日)
ライトアップ時間 2022年12月9日(金)まで11:00~21:00、12月10日(土)以降は11:00~22:00 ※11月25日(金)は 17:00~21:00。ライトアップ 16:00~営業終了まで(ツリーのみ23:00まで) ※ラストオーダーは営業終了の30分前
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

WHITE KITTE (ホワイト キッテ)

東京都千代田区 / JPタワー「KITTE」

WHITE KITTE (ホワイト キッテ)

JPタワー「KITTE」

1階アトリウム イメージ
画像提供:画像提供:日本郵便株式会社

今年の「WHITE KITTE」は「KITTEの森Winter Forest Christmas~自然からの贈り物~」がテーマ。「繋ぐ」をコンセプトに、後世に繋いでいきたい、美しき日本の森がアトリウム空間に出現する。東京都檜原村の間伐材と群馬県嬬恋村のもみの木を使用した高さの異なる9つのクリスマスツリーには、何年先も日本の森を守り続けたいというサステナブルな思いが込められている。中央には全長12mのメインツリーがそびえ立ち、見る人を圧倒させる。また、ツリーを見上げた先に広がる雪の結晶は、牛乳パック100%再生紙の「ミルダン」を使用。ツリーの傍には直径3mのスノードームも登場し、実際に中に入れるフォトスポットとしても楽しめる。

見どころ

期間中は「森のオーケストラ」を表現したクリスマスショーを毎日実施。オーケストラ調にアレンジされたクリスマスの名曲に加え、特別に制作されたオリジナル楽曲とともに、アトリウム全体が白い森の繊細な姿から一気に表情を変え、7色に光り輝く。

場所 JPタワー「KITTE」 1Fアトリウム
開催期間 2022年11月24日(木)~12月25日(日)
ライトアップ時間 11:00~22:00 クリスマスショーは期間中毎日12:00~22:00の間で一定間隔にて実施
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

コクーンシティ イルミネーション2022

埼玉県さいたま市大宮区 / コクーンシティ

コクーンシティ イルミネーション2022

コクーンシティ

メイン会場「コクーンひろば」
画像提供:画像提供:コクーンシティ※画像はイメージ

「Sparkling Milky Way」をテーマに、約40万球ものシャンパンゴールドのLEDが天の川のように光り輝き、まさに圧巻の光景。高さ15m超の“光のツリー”や、メイン会場「コクーンひろば」での巨大クリスマスツリーによる光と音のショー等、見どころ満載。また駅西口では、さいたまスーパーアリーナ等のイルミネーションも同時開催しており、「さいたま新都心」街全体でイルミネーションを楽しめる。

見どころ

メイン会場の「コクーンひろば」では、高さ10m超のクリスマスツリーが出迎え、今年は新たに導入した、流れ星が流れるような光と音の演出が見どころ。また光に彩られた並木道「けやきウォーク」から眺める「コクーンひろば」のツリーはフォトスポットとしても人気。

場所 コクーンシティ さいたま新都心駅東口デッキ
開催期間 2022年11月12日(土)~2023年2月14日(火) クリスマスツリーなど一部は2022年12月25日(日)まで
ライトアップ時間 17:00~23:00
電球数 約40万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION(シブヤ ストリーム シャンパン イルミネーション)

東京都渋谷区 / 渋谷ストリーム

SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION(シブヤ ストリーム シャンパン イルミネーション)

渋谷ストリーム

渋谷リバーストリート
画像提供:画像提供:渋谷ストリーム

久しぶりの行動制限のないクリスマス。あたたかなシャンパンゴールドの光に包まれる「SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION」や館内での美味しい食事後にクリスマスプレゼントが当たる「クリスマスガチャ」、雰囲気満点の「クリスマスマーケット」など、あたり前だったあのころの「定番のクリスマス」を渋谷ストリームでは満喫できる。

見どころ

渋谷ストリーム2階貫通通路壁面・吹き抜け、シンボルツリー、渋谷リバーストリートでは合計約75,000個のLEDを使用。渋谷駅南側はシャンパンゴールド一色に。

場所 渋谷ストリーム 1階~4階 全店舗(計31店舗)
開催期間 2022年11月17日(木)~2023年2月28日(火) その他は公式サイトを参照
ライトアップ時間 常時点灯(初電~終電) シンボルツリー・渋谷リバーストリート16:30~23:00(予定)
電球数 7万5000個のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS (グリーンサーカス)

埼玉県所沢市 / ところざわサクラタウン

ところざわサクラタウン 冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS (グリーンサーカス)

ところざわサクラタウン

施設のシンボルツリーである高さ12mの高野槙(こうやまき)がライトアップされる
画像提供:画像提供:KADOKAWA

ところざわサクラタウンで、2020年11月の開業以来毎年開催している冬のイルミネーション。3回目となる今回のテーマは「GREEN CIRCUS(グリーンサーカス)」。「人と街と自然の共生」という前回のコンセプトを踏襲し、周辺環境や樹木に配慮した照明器具・施工方法を採用しつつ、ポップでカラフルなライトアップ、遊び心のあるファニチャー装飾など新たな要素を追加し、サーカスや遊園地のようなワクワク感を提供する。2022年11月5日(土)に、施設のシンボルツリーである高さ12mの高野槙(こうやまき)と周辺の芝生エリア、本棟外装のライトアップがスタートし、12月3日(土)からさらにエリアを広げ、中央広場および、角川武蔵野ミュージアムの水盤、隣接する東所沢公園歩道も点灯。また12月にはクリスマス連動イベントも予定している(※詳細は公式サイトを参照)。

見どころ

シンボルツリー(高野槙)、芝生エリアでは、前回同様、樹木に直接照明器具をつけず、LEDやパーライトによる照射光を使用することで木の健康に配慮した演出となっている。サーカスの世界観を表現したカラフルな装飾で、昼と夜の変化も楽しめるフォトジェニックなスポットだ。また、本棟外装(エキスパンドメタル)のライトアップも、見どころ。サーカスのシャボン玉が空に舞い上がる様子をイメージしたカラフルな照明が、見る人の視線を大地から空へといざなう。中央広場は、ところざわサクラタウンを訪れたゲストが、植栽とアウトドアファニチャーで遊んだりくつろいだりできる憩いの空間となっている。

場所 ところざわサクラタウン
開催期間 2022年11月5日(土)~2023年2月下旬 ※2022年11月5日(土)に一部エリア点灯開始、12月3日(土)より全エリア点灯
ライトアップ時間 17:00~22:00
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク ウィンターイルミネーション「妖精たちの楽園」

群馬県前橋市 / カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク

カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク ウィンターイルミネーション「妖精たちの楽園」

カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク

パークタワーからはイルミネーションと夜景が眺められる
画像提供:画像提供:カネコ種苗ぐんまフラワーパーク

日本夜景遺産のライトアップ部門に認定されたウィンターイルミネーション。“妖精たちの楽園”をテーマに、100万球以上のLEDを使ったライトアップを展開する。パークタワーは展望台も兼ねており、関東平野の夜景が一望。植物園ならではの鑑賞温室のライトアップも楽しめる。2022年12月2日(金)~25日(日)までは暖かい温室内で、デコレーションされたもみの木やポインセチア、シクラメンを使用した「クリスマスガーデン」を実施。

見どころ

インタラクティブ演出、シャボン玉とのコラボレーションなどマルチエンターテインメントの他、レストラン、売店が整備されイルミネーション限定メニューも用意されている。園内中央にあるパークタワーからの眺めがおすすめ。

場所 カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク
開催期間 2022年11月5日(土)~2023年1月9日(祝) 温室クリスマスガーデン 2022年12月2日(金)~25日(日)
ライトアップ時間 日没後~21:00 最終入園20:30。12月31日(土)のみ日没後~20:00 最終入園19:30
電球数 約100万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

OMOHARA Christmas illumination(オモハラ・クリスマス・イルミネーション)

東京都渋谷区 / 東急プラザ表参道原宿

OMOHARA Christmas illumination(オモハラ・クリスマス・イルミネーション)

東急プラザ表参道原宿

6階屋上テラスが森のイルミでライトアップ
画像提供:画像提供:東急プラザ表参道原宿PR事務局

新イルミネーション「Starry Illuminations-OMOHARA Christmas illumination-」のコンセプトは「星の降る森」。まるで星に手が届きそうな空間をイメージし、たくさんの流れ星が降り注ぐ様子を表現。センターコートを中心に、街路樹までイルミネーションが広がる。シロクマやトナカイなどの動物モチーフのオーナメントやリーフを装飾した、森の中で暖かさを感じられるナチュラルなクリスマスツリーも登場。緑に囲まれたオープンテラスで、イルミネーションの幻想的な光を楽しむことができる。また、館内のショップではクリスマスギフトに最適なアパレルや雑貨、クリスマスコフレなどのコスメが勢ぞろいする。

見どころ

屋上テラス「おもはらの森」は、だれでも気軽に利用できるパブリックな憩いの場。表参道・原宿エリアの象徴でもあるけやきをはじめ、四季が感じられる樹木や50種類以上の野草を配し、新たな「森」を創出している。

場所 東急プラザ表参道原宿 6F「おもはらの森」
開催期間 2022年11月3日(祝)~12月25日(日)
ライトアップ時間 17:00~22:00 16:00~アッパーライト点灯※変更の可能性あり
電球数 1万6000球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

MINATOMIRAI CHRISTMAS 2022(みなとみらいクリスマス2022)「ハリー・ポッター」魔法ワールドと出会う旅(ランドマークプラザ)

神奈川県横浜市西区 / ランドマークプラザ

MINATOMIRAI CHRISTMAS 2022(みなとみらいクリスマス2022)「ハリー・ポッター」魔法ワールドと出会う旅(ランドマークプラザ)

ランドマークプラザ

ランドマークプラザ1階の「サカタのタネ ガーデンスクエア」の“「ハリー・ポッター」ホグワーツ魔法の樹”
画像提供:画像提供:ランドマークプラザ

2022年11月10日(木)から12月25日(日)の期間、みなとみらい地区では『「ハリー・ポッター」魔法ワールドと出会う旅』をテーマに「ハリー・ポッター」魔法ワールドのクリスマスイベントが展開される。ランドマークプラザ1階「サカタのタネ ガーデンスクエア」では、高さ8メートルのメインツリー“「ハリー・ポッター」ホグワーツ魔法の樹”が出現し、MARK IS みなとみらい1階「グランドガレリア」には、魔法界の人気スポーツ「クィディッチ」をテーマにしたクリスマスツリー“「ハリー・ポッター」クィディッチの樹”が登場する。その他、ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」のフォトスポットも設置され、スマホを活用した「ハリー・ポッター」魔法ワールドのスタンプラリーなども開催される。

見どころ

見どころは、ランドマークプラザ1階の「サカタのタネ ガーデンスクエア」に登場するメインツリー“「ハリー・ポッター」ホグワーツ魔法の樹”。夜のショータイムには、空中の雪やキャンドルが輝き、煌めく光が流れ飛び交う、幻想的で華やかな空間が演出。凍てつく雪の中、現れた魔法使いが雪に魔法をかけると、クリスマスツリーにキャンドルが灯り、世界に活気が蘇り、再び旅立ってゆくストーリーが展開する。

場所 ランドマークプラザ 1Fサカタのタネ ガーデンスクエア、MARK IS みなとみらい 館内各所
開催期間 2022年11月10日(木)~12月25日(日)
ライトアップ時間 ツリー点灯時間7:00~24:00 (予定)
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

池袋西口公園extremeイルミネーション

東京都豊島区 / 池袋西口公園

池袋西口公園extremeイルミネーション

池袋西口公園

池袋西口公園extremeイルミネーション
画像提供:画像提供:株式会社エクストリーム

株式会社エクストリーム、豊島区、池袋駅西口駅前商店会が協働で行うイルミネーションイベント「池袋西口公園extremeイルミネーション」。約15万球の青い光のイルミネーションが幻想的な空間を創造する。また、隣接する東京芸術劇場前の「欅の木」をシンボルツリーとし、クリスマス・オーナメントの装飾やゴールドのイルミネーションがキラキラと輝く。池袋のイルミネーションスポットとしてクリスマスムードを盛りあげる。

見どころ

家庭や屋内でも池袋西口公園のイルミネーションと共に仮想空間の遊園地を体験できる「夜空のVR遊園」が今年も開園。池袋の夜景を独り占めする「大観覧車」、上空150mからの急降下でスリル満点の「フリーフォール」、GLOBAL RINGの上を駆け抜ける「機関車」、池袋西口公園を縦横無尽に飛び回る「マイクロプレーン」、懐かしくて新しい「メリーゴーランド」。全部で5つのアトラクションを体験できる。スマートフォンやVRゴーグルを使用しリアルとバーチャルが融合した新しいイルミネーションを楽しめる。

場所 池袋西口公園
開催期間 2022年11月20日(日)~2023年1月31日(火)
ライトアップ時間 16:00~翌1:00
電球数 LED15万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2022

東京都墨田区 / 東京スカイツリータウン(R)

東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2022

東京スカイツリータウン(R)

昨年に続き、8メートルのホワイトツリーが登場(過去の様子)
画像提供:(C)TOKYO-SKYTREE

メインスポットである「スカイアリーナ」はゴールドを基調とした、温かみのあるイルミネーションが全体を包み込み、高さ8メートルのホワイトツリーも登場。東京スカイツリー(R)と一緒に写真が撮れるスポットとして人気の「ソラミ坂」は、ウォールアートをイメージしたイルミネーション。その他にも、クリスマスマーケットを3年振りに開催。暖かい光をまとった豪華なデコレーションのヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)が登場し、イルミネーションや特別ライティングを眺めながら、食事やビール、スイーツなどを楽しむことができる。

見どころ

2018年以来、プロジェクションマッピングが4年ぶりに復活。東京スカイツリー公式キャラクター ソラカラちゃんとのコラボ企画。指揮者に扮したソラカラちゃんが、スカイアリーナに集まったお客さまのために「10周年記念リサイタル」を開催。ソラカラちゃんのタクトの動きに合わせてクリスマスソングが奏でられ、その音楽と連動するように連絡ブリッジと東京スカイツリーの塔体下部に映像が投影される。

場所 東京スカイツリータウン(R) 4Fスカイアリーナ、1Fソラマチひろば
開催期間 2022年11月10日(木)~12月25日(日) 一部のイルミネーションは2023年3月12日(日)まで点灯予定。プロジェクトマッピングは2022年12月16日(金)~2022年12月25日(日)
ライトアップ時間 16:00~24:00(イルミネーション点灯時間)
電球数 約38万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

森のイルミネーション2022

千葉県市原市 / いちはらクオードの森

森のイルミネーション2022

いちはらクオードの森

光でできた滝と湖が美しい
画像提供:画像提供:いちはらクオードの森

東京から約60分、千葉県の中央部に位置する自然公園いちはらクオードの森で毎年恒例のイルミネーションを展開する。約30万個の電飾を使い、森の中を「滝と湖」エリア、クリスマスファンタジーのエリアなどをテーマにイルミネーションを展開する。

見どころ

湖脇のライティングされた自然洞窟を抜けた先には、クリスマスを演出する光の装飾が広がる。

場所 いちはらクオードの森
開催期間 2022年11月19日(土)~12月27日(火)
ライトアップ時間 平日17:00~20:00、土日祝17:00~20:30
電球数 約30万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

KIOI WINTER 2022-2023 (紀尾井ウインター 2022-2023)

東京都千代田区 / 東京ガーデンテラス紀尾井町

KIOI WINTER 2022-2023 (紀尾井ウインター 2022-2023)

東京ガーデンテラス紀尾井町

大人の心に響く心穏やかな冬のひととき
画像提供:画像提供:東京ガーデンテラス紀尾井町

東京ガーデンテラス紀尾井町で行われる、毎冬の恒例イベント。今年のKIOI WINTERのテーマは「再会~Reunion~」。都心でありながら、ゆっくりと流れる時間を感じる街「紀尾井町」で、大切な人との再会を楽しめる冬をお届け。メインエントランスである1階「花の広場」には、高さ約10mのモミの木の生木を使用したクリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」が登場。今年は、持続可能な社会の実現を目指し、昨年登場したモミの生木の再活用やペットボトルを使用したアートを展示する他、紀尾井町にキャンパスを構える上智大学 川西ゼミの皆さんと一緒に、Instagramキャンペーン「#kioiview2022~四谷・紀尾井町で見つけた冬景色~」を実施するなど、冬の四谷・紀尾井町エリア全体を盛りあげる。

見どころ

KIOIイルミネーションでは、館内各所を約40万球のシャンパンゴールド一色に染める。赤坂プリンスクラシックハウスがある4階水の広場周辺が、特に見どころ。シャンパンゴールドのイルミネーションが、幻想的な大人な空間を演出する。また、今年から全館でグリーン電力を用い、地球環境に配慮しながらイルミネーションが実施される。

場所 東京ガーデンテラス紀尾井町 1F花の広場~テラスの小道~4F水の広場
開催期間 2022年11月10日(木)~2023年2月28日(火) ツリーは2022年12月25日(日)まで
ライトアップ時間 点灯時間16:30~23:00 ※変更の可能性あり
電球数 40万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum 2022 (イルミネーション・ミュージアム2022)〈LOVE〉

東京都新宿区 / 西新宿周辺

西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum 2022 (イルミネーション・ミュージアム2022)〈LOVE〉

西新宿周辺

新宿アイランド 1階アプローチ広場イルミネーション
画像提供:画像提供:西新宿街ぐるみプロジェクト

「西新宿街ぐるみプロジェクト」では、西新宿の活性化を目的に、クリスマスイルミネーションや西新宿ならではの夜景を街全体で楽しめる「西新宿街ぐるみプロジェクト illumination museum 2022〈LOVE〉」を、2022年11月14日(月)から12月25日(日)の期間に開催。新宿アイランド、新宿センタービル、新宿野村ビル、新宿パークタワー、新宿三井ビルディングなど、西新宿にある徒歩圏内の5つのビルと4つのホテルがイルミネーションで彩られる。クリスマスイルミネーションを鑑賞しながら、夜景をはじめ、各施設で食事やショッピングなど、西新宿の街ぐるみならではの規模感と回遊性を楽しめる。

見どころ

開催初日の2022年11月14日(月)は、新宿アイランド、新宿センタービル、新宿野村ビル、新宿パークタワー、新宿三井ビルディングのイルミネーションが17:00から一斉点灯する。また、今年は2020年以来のHAL東京とのコラボレーションによる「LOVE Art Museum」を同時開催。「LOVE」をテーマとするイルミネーションに合わせて、HAL東京でCGやデザインを学ぶ学生が制作する「今年ならではのLOVE&Christmas」をテーマとした作品を展示。クリスマスイルミネーションとともに、未来を担うクリエイターの卵たちの瑞々しい作品が楽しめる。

場所 西新宿周辺
開催期間 2022年11月14日(月)~12月25日(日)
ライトアップ時間 17:00~24:00 施設により異なる
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS ILLUMINATION 2022 (表参道ヒルズ クリスマス イルミネーション 2022)

東京都渋谷区 / 表参道ヒルズ

OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS ILLUMINATION 2022 (表参道ヒルズ クリスマス イルミネーション 2022)

表参道ヒルズ

約1万4000個のバルーンを使用したクリスマスイルミネーション
画像提供:画像提供:表参道ヒルズPR事務局

この冬のクリスマスイルミネーションでは、本館の吹抜け大階段が「浮遊する光のバルーンツリー」をテーマに、アートの視点を取り入れたイルミネーションを施される。アーティスト自身が一つひとつ手作業で成形した約1万4000個のバルーンを使用し、まるでオーロラのように煌めくクリスマスイルミネーションを楽しめる。中央には小さなバルーンの集積からなる、高さ約9mの宙に浮かぶ光輝くツリーが登場。その上部にも無数のバルーンが散りばめられ、大きなうねりを形成しながら、クリスマスへの喜びによるエネルギーが拡散していく様を表す。吹抜け空間のスロープ沿いに進んでいくと、見る場所や角度によって色彩が変化し、その瞬間ごとに異なる多様な輝きを放つイルミネーションの、“一期一会”な写真を撮影することができる。

見どころ

見どころは、20分ごとに行われる音と光の特別演出(約2.5分間)。作曲家・ピアニストの平井真美子が、今回のために書き下ろした曲を使用。中央にあるツリーの色が曲に合わせて変化し、吹抜け空間全体が幻想的な光に包まれる。なお、館内5店舗の飲食店では、毎年恒例の期間限定パフェメニューを展開。今年は、「濃厚リッチパフェ」と題し、この一年頑張った自分に、ちょっとギルティな甘いご褒美を提案する。

場所 表参道ヒルズ
開催期間 2022年11月16日(水)~12月25日(日)
ライトアップ時間 11:00~23:00
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

恵比寿ガーデンプレイス Baccarat ETERNAL LIGHTS (バカラエターナルライツ) -歓びのかたち-

東京都渋谷区 / 恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス Baccarat ETERNAL LIGHTS (バカラエターナルライツ) -歓びのかたち-

恵比寿ガーデンプレイス

幻想的な光に包まれる恵比寿ガーデンプレイス ※画像は過去の開催
画像提供:画像提供:恵比寿ガーデンプレイス

毎年恒例の恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションイベント。23回目の開催を迎える2022年度のテーマは「再会は、光の前で」。ライト総数250灯、世界最大級のバカラシャンデリアを点灯する。その輝きは、困難な時を幾重にも乗り越え、恵比寿の街を彩り続けてきた。毎年冬の風物詩として待ち望んでいる人々と再び歓びを共有し、この灯りによって一人でも多くの人に希望と笑顔が生まれることを願って灯される。また、時計広場には金土日祝を中心にディナータイムキッチンカーが出店し、クリスマスならではのメニューで、ウェスティンホテル東京特製のホワイトスパイスカレーやボルシチなどを楽しむこともできる。

見どころ

期間中は、シャンデリアに多彩な色やパターンの光を照射し、普段とは異なる幻想的なシーンが見られる照明演出を、毎日17:00より30分毎に実施。また、時計広場には「Music Ball」と題しドーム型のステージを初展開。ピアノを常設し誰でも自由に弾けるようにすることで、ピアノを弾く人も弾かない人も、このイベントを介してゆるやかにつながり、ゆったりと時間を過ごすことができる空間を提供。

場所 恵比寿ガーデンプレイス 恵比寿ガーデンプレイス センター広場、他
開催期間 2022年11月12日(土)~2023年1月9日(月)
ライトアップ時間 11:00~23:00 ※状況により、変更する場合あり 2022年11月12日(土)のみ17:00点灯
電球数 ライト250灯

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。
ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

人気のクリスマスイルミネーション

TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。