今から行ける関東のおすすめイルミネーション20選

全国

思い立ったら今から行ける!今日・明日(2023年01月31日・02月01日)ライトアップされている関東のイルミネーションの中から「ウォーカープラス・イルミネーション特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ20スポットをご紹介。※前日のアクセス数を元に集計

※ イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA Magic Time Illumination 2022 (ヒビヤ・マジック・タイム・イルミネーション 2022)

東京都千代田区 / 東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA Magic Time Illumination 2022 (ヒビヤ・マジック・タイム・イルミネーション 2022)

東京ミッドタウン日比谷

「HIBIYA AREA ILLUMINATION」のイメージ
画像提供:画像提供:東京ミッドタウンマネジメント株式会社

2022年度で5回目の開催となる「HIBIYA Magic Time Illumination」は、「魔法のような瞬間」をコンセプトに、昨年約330万人の方が来街した冬の日比谷の街全体を明るく彩るイベントだ。今年度のテーマは「心躍る瞬間」。大切な人と共にこのイルミネーションを眺めることで日常の様々なことから解放され、思わず躍り出したくなるようなワクワクする瞬間が提供される。注目は「HIBIYA AREA ILLUMINATION」、「HIBIYA WINTER SQUARE」、「PARK VIEW WINTER GARDEN」の3エリア。星空を装飾のモチーフに、それぞれ異なる魅力のイルミネーションを味わうことができる。

見どころ

「HIBIYA AREA ILLUMINATION」の見どころは、オーロラをイメージしたグラデーションカラー。心躍るオーロラカラーのグラデーションが、幻想的に日比谷の街をライトアップする。また、日比谷ステップ広場「HIBIYA WINTER SQUARE」には、“星をまとうクリスマスツリー”が登場。流れ星やあふれんばかりの星が散りばめられたツリーは昼も夜も楽しめるフォトスポットだ。さらに、6階パークビューガーデン「PARK VIEW WINTER GARDEN」は、天の川をイメージした白一色の世界に。東京の夜景を際立たせるホワイトイルミネーションの空間は、知る人ぞ知る穴場スポットだ。

場所 東京ミッドタウン日比谷 東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテ
開催期間 2022年11月17日(木)~2023年2月14日(火)
ライトアップ時間 17:00〜23:00
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

丸の内イルミネーション2022

東京都千代田区 / 丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り、他

丸の内イルミネーション2022

丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り、他

使用するエネルギーは太陽光や風力などの自然エネルギーにより発電される
画像提供:画像提供:丸の内イルミネーション実行委員会

今年で21年目を迎える東京・丸の内エリアの街を彩る冬の風物詩。約1.2kmにおよぶメインストリートである丸の内仲通りを中心に、有楽町駅前の東京交通会館から大手町仲通りまで丸の内エリア内の340本を超える街路樹が、上品に輝くシャンパンゴールド色のLED約120万球で彩られる様子は、パートナーと観賞するのにぴったり。また今年度は、2021年7月にグランドオープンし、東京駅日本橋口前の新しいランドマークとなった常盤橋タワー前の大規模屋外広場「TOKYO TORCH Park」においても、同時に点灯。

見どころ

期間中丸の内仲通りで使用するすべてのエネルギーには、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用し、今年度も環境に配慮したイルミネーションを展開する。

場所 丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り、他
開催期間 2022年11月10日(木)~2023年2月19日(日)
ライトアップ時間 15:00~23:00。2022年12月1日(木)~31日(土)は15:00~24:00 ※今後の感染拡大状況及び行政からの要請等により、変更となる場合あり
電球数 約120万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

栃木県足利市 / あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

あしかがフラワーパーク

「奇蹟の大藤」は花びらの細部にまでこだわったイルミネーション
画像提供:画像提供:あしかがフラワーパーク

2017年に日本三大イルミネーションに認定され、夜景観光士が選ぶイルミネーションランキングでは2016年~2021年の6年連続全国1位を受賞。東日本最大級500万球のイルミネーションは光の花の庭のコンセプトに相応しい5000本の「光のバラ」や4色の藤をイメージした「光の藤」、水辺に輝く2000輪の「光の睡蓮」が輝く。サンタクロースが空飛ぶ姿を再現した「スノーワールド」では、上空にオーロラが登場。その他、光の花畑に童話の世界の様な夢のあるお城「フラワーキャッスル」や、水面に映る光もまぶしい「光のピラミッド」や高さ25mの「イルミネーションタワー」、光の壁画「天空のお花畑と天の川」、「レインボーマジック」も人気だ。

見どころ

一番の見どころは、園の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」。細部までこだわって再現した花房が風に揺らめく様は、まるで本物の藤棚のような見応だ。

場所 あしかがフラワーパーク
開催期間 2022年10月15日(土)~2023年2月14日(火) 2022年12月31日(土)は休み
ライトアップ時間 16:30~20:30、土・日・祝は21:00まで 2022年11月5日(土)~2023年1月初旬は平日21:00、土日祝21:30まで予定
電球数 500万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

さがみ湖イルミリオン さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

神奈川県相模原市緑区 / さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

さがみ湖イルミリオン さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

関東最大級となる600万球のイルミネーションは圧巻
画像提供:画像提供:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

都心から1時間足らずで行ける相模湖の森を、圧倒的な数とスケールのイルミネーションで彩る光の祭典。4万平方メートルの広大な園内には、静かな森と関東最大級600万球のイルミネーションが生み出す光と闇のコントラストで、都会では味わえない幻想的な空間を演出する。2022年度は、人気キャラクター「すみっコぐらし」のイルミネーションエリア「すみっコぐらしイルミネーション」が誕生。全長250mの「虹のリフト」に乗り、降りたった山頂エリアが、すみっコぐらしイルミネーションエリア。「すみっコぐらし」のストーリー「かわうそとすみっコキャンプ」・「たぴおかパーク」・「星空さんぽ」・「おばけのナイトパーク」・「とかげの夢」をテーマにしたイルミネーションエリアが光り輝く。

見どころ

今年初登場するエリア「ハートフルイルミネーション」では、クリスマスツリーと空間いっぱいにちりばめられたハートのイルミネーションが音楽に連動して光り輝く、エンターテインメントショーを展開。クリスマスまでの期間、約5分間の特別ショーを楽しめる。その他にも、「光の空中アスレチック」や10種類のナイトアトラクションなど見どころ満載で、「虹のリフト」や標高370mにそびえる「光のかんらんしゃ」など、起伏に富んだアウトドアリゾートならではの「空から眺めるイルミネーション」も充実している。

場所 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
開催期間 2022年11月12日(土)~2023年4月2日(日)
ライトアップ時間 16:00~21:00(最終入場20:30) 時期により異なります。ナイトアトラクションは昼間の遊園地営業終了後、準備でき次第営業。
電球数 600万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

埼玉県所沢市 / 東所沢公園

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命

東所沢公園

倒れては起き上がり音色を響かせる森の中のオブジェ
画像提供:画像提供:チームラボ

アート集団チームラボが、東所沢公園内にある武蔵野樹林パークを会場に、デジタルアートを展開。無数に設置された自立する卵形体のオブジェ「ovoid」が、日の入りとともに光り輝き、人に押されたり風に吹かれて倒れると、音色を響かせる。さらに、周辺のovoidや木々も呼応して次々と同じ色に変化し、光のアート空間を楽しめる。

見どころ

どんぐりを揺らして、他のどんぐりが呼応し色が変化する景色が楽しめる。恋人とのデートにもピッタリ。もちろん小さなお子様でも楽しめるので家族でのお出かけにも最適。

場所 東所沢公園 武蔵野樹林パーク
開催期間 常設 第1・3・5火曜は休館(祝日は開園)
ライトアップ時間 16:00~21:00(最終入場20:30) 閉園時間は季節により変動あり、詳細は公式サイトを確認
電球数 約170個

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

よみうりランド ジュエルミネーション

東京都稲城市 / よみうりランド

よみうりランド ジュエルミネーション

よみうりランド

宝石色のイルミネーションが園内を彩る
画像提供:画像提供:よみうりランド

2010年にスタートした「よみうりランド ジュエルミネーション」は、ここでしか見ることができない宝石色のイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる、他に類をみないスポットとして好評を博してきた。2022年も、世界で活躍する照明デザイナー石井幹子(いしいもとこ)氏がプロデュース。「LIGHT IS HAPPINESS!」をテーマとして、光を見て、感じて、楽しむ演出により、光が幸せを創ることを強く打ち出している。また、昨年に引き続き2022年度もイルミネーションの電力に、風力などの自然エネルギーによって発電された、環境への負荷が少ない「グリーン電力」を使用している。

見どころ

今シーズンは、新色「ハッピー・ジュエリーカラー」が登場。園内全体で、多彩なジュエリーカラーが楽しめる。また、幅60m、高さ15m、噴水185本、大迫力の噴水ショーも、「波のプールエリア」で開催。その他、よみうりランドのメインシンボルでもある大観覧車(ハッピー・グランオブジェ)、全長140mの光のトンネル「クロッシング・サファイヤ・パサージュ」、ピアノの鍵盤をイメージしたカラフルな通路「メロディー・ロード」、幸せのシンボルであるホースシュー(馬蹄)をモチーフに構成した「ジュエリー・ホースシュー」など、見どころは盛りだくさんだ。

場所 よみうりランド
開催期間 2022年10月20日(木)~2023年4月9日(日) 2023年3月1日(水)~17日(金)の平日は日中の遊園地営業のみ
ライトアップ時間 2022年10月20日(木)~11月30日(水) 16:00~20:30。2022年12月以降の営業時間は、決定次第、公式サイトで発表します。※休園日・営業時間は変更する可能性があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください
電球数 650万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2022-2023

千葉県袖ケ浦市 / 東京ドイツ村

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション 2022-2023

東京ドイツ村

300万球のライトアップでまばゆい光の世界が園内を彩る
画像提供:画像提供:東京ドイツ村

17年目を迎えた東京ドイツ村ウインターイルミネーション。2022年度のテーマは「Fun!-光る笑顔に福来たる-」。「移動遊園地」をコンセプトとして設置され、マルクトプラッツに突如現れた大きなメリーゴーランドのゲートをくぐると、一面のイルミネーションの世界が広がる。ランタンとイルミネーションのコラボレーションで進化を遂げた「3Dイルミネーション」など、ワクワクを詰め込んだ演出を楽しめる。

見どころ

見どころの「光と音のショー」では、音楽に合わせてイルミネーションが変化したり、ゾウの鼻からしゃぼん玉が出てきたり、ハッピーなひとときを演出する。また、見晴台から見える「光の地上絵」は、夢のような遊園地の世界を表現する。

場所 東京ドイツ村
開催期間 2022年10月28日(金)~2023年3月19日(日)
ライトアップ時間 点灯時間:日没後~。期間中の営業時間9:30~20:00 最終入園19:30
電球数 300万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

かわちイルミネーション2022 ~稲穂の里の素敵な光の贈り物~

茨城県稲敷郡河内町 / かわち水と緑のふれあい公園

かわちイルミネーション2022 ~稲穂の里の素敵な光の贈り物~

かわち水と緑のふれあい公園

かわち水と緑のふれあい公園が約40万球のイルミネーションで彩られる
画像提供:画像提供:河内町

今年で4回目を迎えるかわちイルミネーションは、かわち水と緑のふれあい公園が約40万球のイルミネーションで彩られる。公園内の不動免沼をぐるっと囲む散策路沿いに河内町の四季をイルミネーションで表現、春エリアでは、桜と新緑の土手を表現、夏エリアでは、町の花でもある紫陽花イルミ、秋エリアでは米どころ河内町の稲穂を表現した稲穂イルミや町のイメージキャラクタである「かわち丸」くんのイルミがお出迎え、冬エリアは圧巻の20m級の木立がイルミネーションで彩られる。かわちイルミネーションは町の賑わい創出の一環で見る人、訪れる人を温かく包み込むように光り輝く冬の風物詩として未来へつなげていくことを目的に取り組んでおり、「稲穂の里の素敵な光の贈り物」を楽しめる。

見どころ

今年は、さらにフォトスポットとなるハート型のイルミや河内町の空をイメージした、飛行機イルミ、また、町に沿って流れる利根川の流れをドラゴンイルミで表現するなどパワーアップしている。

場所 かわち水と緑のふれあい公園
開催期間 2022年11月5日(土)~2023年2月19日(日)
ライトアップ時間 17:00~21:00
電球数 非公表

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION(シブヤ ストリーム シャンパン イルミネーション)

東京都渋谷区 / 渋谷ストリーム

SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION(シブヤ ストリーム シャンパン イルミネーション)

渋谷ストリーム

渋谷リバーストリート
画像提供:画像提供:渋谷ストリーム

久しぶりの行動制限のないクリスマス。あたたかなシャンパンゴールドの光に包まれる「SHIBUYA STREAM CHAMPAGNE ILLUMINATION」や館内での美味しい食事後にクリスマスプレゼントが当たる「クリスマスガチャ」、雰囲気満点の「クリスマスマーケット」など、あたり前だったあのころの「定番のクリスマス」を渋谷ストリームでは満喫できる。

見どころ

渋谷ストリーム2階貫通通路壁面・吹き抜け、シンボルツリー、渋谷リバーストリートでは合計約75,000個のLEDを使用。渋谷駅南側はシャンパンゴールド一色に。

場所 渋谷ストリーム 1階~4階 全店舗(計31店舗)
開催期間 2022年11月17日(木)~2023年2月28日(火) その他は公式サイトを参照
ライトアップ時間 常時点灯(初電~終電) シンボルツリー・渋谷リバーストリート16:30~23:00(予定)
電球数 7万5000個のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

千葉ニュータウン イルミライ★INZAI

千葉県印西市 / 千葉ニュータウン中央駅周辺

千葉ニュータウン イルミライ★INZAI

千葉ニュータウン中央駅周辺

エリアごとに印西市の特色を表現したイルミネーションを実施
画像提供:画像提供:印西市 環境経済部 経済振興課

千葉県印西市では、2022年度で5年目となるイルミネーションイベント「イルミライ★INZAI」を開催。昨年からさらにパワーアップし、北口は「都市・未来」、南口は「自然・歴史」、駅前デッキは「都市と自然の調和」をテーマにとして、エリアごとに印西市の特色を表現したイルミネーションを実施。改札を出てすぐの駅前デッキ上には、高さ約3mにもおよぶ印西市マスコットキャラクター「いんザイ君」のオブジェも登場。総電球数約60万球、沿線最大級のイルミネーションが印西の夜を明るく照らす。

見どころ

2022年11月12日(土)13:00頃から、駅前デッキ上にて点灯式イベントが行われる。吹奏楽、ダンスなどのステージショーの他、キッチンカーも登場。点灯までの時間を盛り上げる。※悪天候の場合は11月13日(日)に延期

場所 千葉ニュータウン中央駅周辺
開催期間 2022年11月12日(土)~2023年2月19日(日)
ライトアップ時間 17:00~22:00 ※新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置等で時間短縮の場合あり
電球数 60万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

ヨコハマミライト2022~みらいを照らす、光のまち~

神奈川県横浜市西区 / グランモール公園

ヨコハマミライト2022~みらいを照らす、光のまち~

グランモール公園

きらびやかな光がみなとみらいエリアを包む ※画像は過去開催時の様子
画像提供:画像提供:ヨコハマミライト広報事務局

2022年11月10日(木)~2023年2月12日(日)の期間中、冬の横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション「ヨコハマミライト2022~みらいを照らす、光のまち~」が開催。全長約1.5kmをブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの約50万球のLEDライトが、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までを彩る、横浜・みなとみらいのまちを光で包み込む横浜最大級のイルミネーションだ。2022年度も、近隣施設の皆様の協力により点灯エリアを拡大予定。また、昨年に引き続き、期間中は、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用。さらに今年度は、一部のライトの演出を変更し、エネルギーを抑え環境を大切にした、サスティナブルなイルミネーションとなる。

見どころ

2022年12月1日(木)から25日(日)の16:00から21:00には、グランモール公園「美術の広場」にあるトレリス(パーゴラ)に、「ヨコハマミライト5周年」を記念してストリートピアノを設置。イルミネーションで彩られた空間で、ピアノの演奏を楽しめる。

場所 グランモール公園 横浜駅東口からさくら通りをつなぐ各エリア
開催期間 2022年11月10日(木)~2023年2月12日(日)
ライトアップ時間 16:00~23:00 さくら通りは、22:00まで。2022年12月3日(土)・10日(土)は、点灯時間を24:00まで延長予定
電球数 約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト)

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

WATERRAS WINTER ILLUMINATION 2022 (ワテラス・ウィンター・イルミネーション2022)

東京都千代田区 / ワテラス広場、淡路公園

WATERRAS WINTER ILLUMINATION 2022 (ワテラス・ウィンター・イルミネーション2022)

ワテラス広場、淡路公園

「Wellness & Peace」をテーマに、イルミネーションが施される
画像提供:(C)【主催】一般社団法人淡路エリアマネジメント【協賛】ワテラス業務部会、ワテラス振興委員会、安田不動産株式会社

今年もワテラス広場、淡路公園はシャンパンゴールドの輝きに包まれる。更に、ワテラスのコンセプトである「和、輪、環の精神」を取り入れた。和(平和)の象徴であるオリーブ、輪(リング)、環(再生可能エネルギー)を表現。平和な社会が続くように願いを込めた循環型社会に適応した冬の風物詩である、イルミネーションをお届け。

見どころ

2022年度の見どころは、オリーブをイメージした撮影スポット。高台からワテラス広場全体のイルミネーションも見渡せる。

場所 ワテラス広場、淡路公園
開催期間 2022年10月28日(金)~2023年3月28日(火)
ライトアップ時間 16:30~23:00
電球数 10万球以上

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

西武園ゆうえんち 「メモリー・オブ・ライト」

埼玉県所沢市 / 西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんち 「メモリー・オブ・ライト」

西武園ゆうえんち

空間ごとゲストを包み込み非日常な光景が目の前に広がる
画像提供:画像提供:西武園ゆうえんち

2021年5月のリニューアル以降、初の開催となるイルミネーションイベント西武園ゆうえんち「メモリー・オブ・ライト」を2022年11月18日(金)~2023年4月9日(日)までの期間限定で実施。夕日の丘商店街から始まる幻想的なストーリーを、数々の光のライブエンターテイメントによって紡ぎ上げる、思わず心が弾むようなイルミネーションだ。ナイトウォーク形式で360度見渡す限りが和の色彩に染まった光の世界を進むと、インタラクティブで神秘的な体験の数々がゲストの周りでとめどなく巻き起こる。クライマックスには無数の空中を浮遊する光の玉が出現し、空間ごとゲストを包み込み非日常な光景が目の前に広がる。これまでのイルミネーションのイメージを覆す、思い出に深く刻み込まれる体験ができる。

見どころ

演出には、プロジェクションマッピングを用いた従来の技術に加え、スモークバブルに高輝度の照明を投影することで実現される光の玉の演出など、これまでもライブエンターテイメントにこだわってきた西武園ゆうえんちでなければ味わうことのできない唯一無二の体験が味わえる。

場所 西武園ゆうえんち
開催期間 2022年11月18日(金)~2023年4月9日(日) ※2023年1月10日(火)~3月10日(金)までの平日を除く100日間開催
ライトアップ時間 17:00~20:00。但し2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)は16:00~、1月14日(土)~3月3日(金)は17:30~、3月4日(土)以降は18:00~21:00(3月17日(金)までの平日のみ~20:00)
電球数 非公表

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

高崎光のページェント2022

群馬県高崎市 / 高崎駅西口ペデストリアンデッキ

高崎光のページェント2022

高崎駅西口ペデストリアンデッキ

ゆっくり散策しながらイルミネーションを楽しめる
画像提供:画像提供:高崎観光協会

高崎の冬を鮮やかに彩る「高崎光のページェント」は、2022年で29回目を迎える。定番となったシンフォニーロードやお堀エリアなど中心市街地の街路樹や街路灯、水辺が華やかに彩られ、冬ならではの幻想的な空間が広がる。

見どころ

高崎駅西口のペデストリアンデッキに設置される、高さ約6mのフラワーツリー、フォトスポットとして人気のベンチ装飾、市内の園児たちが制作した光のキャンバスなどが見どころだ。

場所 高崎駅西口ペデストリアンデッキ タブノキ広場、高崎駅西口駅前通り(シンフォニーロード)、東二条通り、慈光通り、大手前通り、お堀、他
開催期間 2022年10月29日(土)~2023年2月28日(火)
ライトアップ時間 17:00~22:00 金・土・日は~24:00
電球数 約100万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~

神奈川県藤沢市 / 江の島サムエル・コッキング苑

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~

江の島サムエル・コッキング苑

江の島シーキャンドルからきらめく光が降り注ぐ
画像提供:画像提供:湘南の宝石実行委員会事務局 江ノ島電鉄

関東三大イルミネーション、日本夜景遺産にも認定されている光と色の祭典。江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされるイルミネーション「光の大空間」や、7万個のクリスタルビーズがきらめく光のゲート&アーチ「湘南シャンデリア」など、江の島島内各所がイルミネーションに彩られる。12月中旬には冬咲きチューリップとの共演が楽しめる。

見どころ

江の島島内各所でのイルミネーションと、ヨットハーバーのライトアップなど一帯で楽しめる。

場所 江の島サムエル・コッキング苑 江の島シーキャンドル、中津宮広場、亀ヶ岡広場、御岩屋道通り、龍恋の鐘、江の島岩屋、江の島ヨットハーバー、江の島弁天橋(予定)
開催期間 2022年11月23日(祝)~2023年2月28日(火)
ライトアップ時間 点灯時間:平日・年末年始17:00〜20:00(最終入場19:30)。土日祝および12月23日(金)〜30日(金) 17:00〜21:00(最終入場20:30)。1月7日(土)~2月28日(火)は17:30より点灯
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

KIOI WINTER 2022-2023 (紀尾井ウインター 2022-2023)

東京都千代田区 / 東京ガーデンテラス紀尾井町

KIOI WINTER 2022-2023 (紀尾井ウインター 2022-2023)

東京ガーデンテラス紀尾井町

大人の心に響く心穏やかな冬のひととき
画像提供:画像提供:東京ガーデンテラス紀尾井町

東京ガーデンテラス紀尾井町で行われる、毎冬の恒例イベント。今年のKIOI WINTERのテーマは「再会~Reunion~」。都心でありながら、ゆっくりと流れる時間を感じる街「紀尾井町」で、大切な人との再会を楽しめる冬をお届け。メインエントランスである1階「花の広場」には、高さ約10mのモミの木の生木を使用したクリスマスツリー「KIOI WINTER FOREST」が登場。今年は、持続可能な社会の実現を目指し、昨年登場したモミの生木の再活用やペットボトルを使用したアートを展示する他、紀尾井町にキャンパスを構える上智大学 川西ゼミの皆さんと一緒に、Instagramキャンペーン「#kioiview2022~四谷・紀尾井町で見つけた冬景色~」を実施するなど、冬の四谷・紀尾井町エリア全体を盛りあげる。

見どころ

KIOIイルミネーションでは、館内各所を約40万球のシャンパンゴールド一色に染める。赤坂プリンスクラシックハウスがある4階水の広場周辺が、特に見どころ。シャンパンゴールドのイルミネーションが、幻想的な大人な空間を演出する。また、今年から全館でグリーン電力を用い、地球環境に配慮しながらイルミネーションが実施される。

場所 東京ガーデンテラス紀尾井町 1F花の広場~テラスの小道~4F水の広場
開催期間 2022年11月10日(木)~2023年2月28日(火) ツリーは2022年12月25日(日)まで
ライトアップ時間 点灯時間16:30~23:00 ※変更の可能性あり
電球数 40万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2022

栃木県佐野市 / 道の駅 どまんなかたぬま

道の駅どまんなかたぬま ガーデンイルミネーション2022

道の駅 どまんなかたぬま

約10万球のイルミネーションが音と連動する ※画像は過去の様子
画像提供:画像提供:道の駅どまんなかたぬま

佐野市(旧田沼町)に日本列島の中心があることから「どまんなかたぬま」と名付けられた、道の駅どまんなかたぬまの冬の風物詩であるイルミネーションイベント。イタリアンガーデンに10万球を超える色鮮やかなイルミネーションが装飾され、夜のガーデンを彩る。今年のテーマ「~新しい20年に向けて輝く未来へ~」にちなんで、ゴールドの輝きが多く散りばめられる。また、今年も感染予防対策のため、点灯規模を縮小して実施される。

見どころ

見どころは、大きなハートのオブジェや光のトンネルの他、新登場の球体のオブジェ。音楽に合わせて光が変わる演出も楽しめる。

場所 道の駅 どまんなかたぬま イタリアンガーデンとのその周辺
開催期間 2022年11月3日(祝)~2023年2月28日(火)
ライトアップ時間 日没~24:00 ※緊急事態宣言等、行政からの感染予防措置が発令 された場合は時間の短縮あり
電球数 約10万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

多摩センターイルミネーション2022

東京都多摩市 / 多摩センター パルテノン大通り

多摩センターイルミネーション2022

多摩センター パルテノン大通り

パルテノン大通りを照らす壮大なイルミネーション※写真は過去のもの
画像提供:画像提供:多摩センターイルミネーション実行委員会

毎年恒例となった多摩センターイルミネーション。友好都市の長野県富士見町より寄贈されたツリー(センターランドツリー)など、色とりどりのイルミネーションが今年も煌めく。

見どころ

たくさんの動物がお出迎え。光の水族館では、出入口に魚のアーチを設け、トンネル内では、たくさんの光の魚が泳ぎだします。ストリートイルミネーション(楠木58本)はシャンパンゴールド色で統一。

場所 多摩センター パルテノン大通り
開催期間 2022年10月29日(土)~2023年2月28日(火) クスノキ 10月29日(土)~2月28日(火)。光の水族館、サンリオ他 10月29日(土)~1月9日(祝)。センターランドツリー 12月3日(土)~12月25日(日)
ライトアップ時間 16:30~22:30 一部イルミネーションは21:30まで
電球数 約40万球

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

IZUMI GARDEN イルミネーション

東京都港区 / IZUMI GARDEN

IZUMI GARDEN イルミネーション

IZUMI GARDEN

「宇宙の花」をイメージしたオブジェが登場 ※画像はイメージ
画像提供:画像提供:住友不動産

六本木一丁目駅直上の再開発街区「IZUMI GARDEN」では、恒例となったイルミネーションイベントを2022年も開催。泉ガーデンタワーから神谷町駅方面へ抜ける庭園までの広いエリアで、LED約15万球で装飾された”光と音のエンターテイメント・イルミネーション・ショー”「ココロテラスイルミネーション」を楽しめる。

見どころ

街区内の住友不動産六本木グランドタワー1階の広大な駅前広場に、オリジナルオブジェも展開される。煌めくミラーツリーのまわりを、光り輝くトナカイたちが駆け巡る、ミラーと光を使った幻想的な空間となっている。

場所 IZUMI GARDEN 周辺
開催期間 2022年11月中旬~2023年2月14日(火) 泉ガーデンタワー:2022年11月中旬~2023年2月14日(火)、住友不動産六本木グランドタワークリスマスオブジェ:2022年11月中旬~12月25日(日)
ライトアップ時間 17:00~23:00 ※状況によって短縮の可能性あり
電球数 約15万球のLED

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

かがよふあかり 竹灯篭

群馬県利根郡みなかみ町 / たくみの里「熊野神社」

かがよふあかり 竹灯篭

たくみの里「熊野神社」

みなかみ町産の竹灯籠が里山風景を照らし出す
画像提供:画像提供:みなかみ芸術の明かり竹灯籠委員会

地元有志の手によって、みなかみ産の竹から手づくりで作られた竹灯籠が音のない静寂の夜を演出する。太陽光発電とLEDライトで目にも自然にも優しい光がみなかみ町の温泉地とたくみの里を彩る。竹灯籠の展示はたくみの里「熊野神社」。しんしんと雪の降り積もる里山の夜を、少し散策した後に温泉で温まるのも冬の風情ある過ごし方だ。

見どころ

2023年1月22日(日)17:00~たくみの里「熊野神社」で、静寂な空間と三国太鼓の音に乗せたオープニング点灯式が行われる。

場所 たくみの里「熊野神社」
開催期間 2023年1月22日(日)~2月6日(月) 1月22日(日)オープニング点灯式
ライトアップ時間 17:00~21:00
電球数 非公開

当日の開催可否は天候の影響等で直前に変更となっている場合があります。
最新情報をご確認の上、お出かけください

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。
※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。
ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

今日・明日(2023年01月31日・02月01日)ライトアップされているイルミネーション

TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。