東京ミッドタウンのイルミネーションの楽しみ方完全ガイド!「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」の見どころは?【コロナ対策情報付き】

東京都

東京ミッドタウンのクリスマスイベント「MIDTOWN CHRISTMAS 2021(ミッドタウン クリスマス)」や、イルミネーションが楽しめる「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン ウインター ライツ)」の見どころ、また、オススメの回り方や混雑情報など、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介しているイベントや施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

今年は“VIVID”をコンセプトに、心躍る色鮮やかなクリスマスシーンを届ける
今年は“VIVID”をコンセプトに、心躍る色鮮やかなクリスマスシーンを届ける


東京ミッドタウンってどんなところ?約130の商業店舗や美術館が楽しめる

東京ミッドタウンは、2007年3月30日六本木で開業し、ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)、文化施設(サントリー美術館など)、約130におよぶ商業店舗、オフィス、病院、公園などが集約した複合施設となっている。多様な都市機能をコラボレーションさせて新たな価値を創造する「DIVERSITY」、日本古来のおもてなしの心が息づく「HOSPITALITY」、人と緑が共生する空間「ON THE GREEN」、デザインとアートの新たな才能をはぐくむ「CREATIVITY」の4つをコンセプトとして運営されている。

そんな東京ミッドタウンの2021年のクリスマスイベント「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」が、11月18日(木)から2021年12月25日(土)までの期間、開催。また、イルミネーションイベント「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン ウインター ライツ)」も開催される。(※「光の散歩道」は2022年2月27日(日)まで)

【見どころ1】「SNOW LIGHT GLOBE」(※期間限定のしゃぼん玉演出)が表現する別世界

(左)期間限定のしゃぼん玉演出「SNOW LIGHT GLOBE」(右)四季折々の光演出イメージ(春バージョン)
(左)期間限定のしゃぼん玉演出「SNOW LIGHT GLOBE」(右)四季折々の光演出イメージ(春バージョン)

今年も、幻想的に光り輝く、高さ約3メートル、直径約4.5メートルの大きなスノードームが登場!今回は四季折々の美しく鮮やかな瞬間を閉じ込めた光の演出に加え、まるで雪のようにふわふわと漂うしゃぼん玉によるスペシャル演出を期間限定(※12月12日(日)まで)で実施する。雪が深々と降り積もる、静かな白銀の世界から始まる物語は、雪に見立てたしゃぼん玉の舞いを合図に色鮮やかな演出へと変化。ドラマティックに移り変わる四季折々の演出を楽しんで。(※しゃぼん玉演出は毎時00分より12分に1回)

【見どころ2】新たな演出が加わった「光の散歩道」もチェック!

【写真】エモーショナルな調光演出が楽しめる光の散歩道
【写真】エモーショナルな調光演出が楽しめる光の散歩道

きらきらと輝くゴールドのイルミネーションが街の木々を彩る「光の散歩道」。今年は新たに、エモーショナルに波打つ17時の点灯・21時の消灯演出と、毎時00分毎に木々が共鳴し合っているかのような調光演出が楽しめる。上品でありながらも、躍動感あるイルミネーションは、訪れた人の心を引き寄せ、華やかな世界へと誘ってくれる。ロマンチックな冬の夜を過ごしたい恋人たちは、開放的なミッドタウン・ガーデンへ、ぜひ足を運んでみて。

【イベント1】日毎に彩りを増していくVIVIDなツリー「プレゼントのなる木」

日毎に彩りを増していくVIVIDなツリー「プレゼントのなる木」(イメージ)
日毎に彩りを増していくVIVIDなツリー「プレゼントのなる木」(イメージ)

イルミネーション以外の注目コンテンツとしては「プレゼントのなる木」が登場。昨年好評だった“プレゼントが実る不思議なクリスマスツリー”が、今回は、色鮮やかになってミッドタウン・ガーデンに出現する。クリスマスまでのカウントダウンを刻むプレゼントボックスは12月1日(水)から1日ずつ、さまざまなカラーに変化し、クリスマス当日を迎えるとカラフルなクリスマスツリーに。側にある“木の木サンタ”のマフラーに手をかざすと、まるで魔法をかけたようにクリスマスツリーとプレゼントボックスが輝き出す、“来場者参加型”の仕掛けも用意されており、テンションアップ間違いなしのスポットとなっている。

【イベント2】今年は館内もより一層華やかに!「Galleria Installation」

華やかなインスタレーション「Galleria Installation」
華やかなインスタレーション「Galleria Installation」

東京ミッドタウン館内には、クリエイティブユニットSPREADが手掛けるVIVIDなインスタレーションが出現。世界は今、先が見えないいくつもの課題が積み重なって、時代の変わり目を生きているといっても過言ではないだろう。そんななか、SPREADが伝えたいのは「色は喜び」。活力の宿る森、水、光の流れをモチーフに、3つのエリアに彩色し表現する「Galleria Installation」は、色鮮やかなジャングルに迷い込んだような景色を体感させてくれる。( ※11月18日(木)~12月25日(土)、時間:11:00~21:00、場所:ガレリア館内他、料金:無料、イベント時間・仕様が一部変更になる場合あり)

小林弘和と山田春奈が立ち上げたクリエイティブユニット・SPREADが、東京ミッドタウン館内で、VIVIDなインスタレーションを演出
小林弘和と山田春奈が立ち上げたクリエイティブユニット・SPREADが、東京ミッドタウン館内で、VIVIDなインスタレーションを演出


【回り方】さまざまなイルミネーションが楽しめるコースを紹介

サンタクロースのオーナメント約1800体で飾られた高さ約4メートルの「サンタツリー」
サンタクロースのオーナメント約1800体で飾られた高さ約4メートルの「サンタツリー」

イルミネーションのおすすめの回り方について、担当者は「ガレリア1階ツリーシャワーにある、高さ約4メートルの『サンタツリー』前で待ち合わせた後、外に出てイルミネーションを眺めながら乃木坂方面に進んでいただき、ミッドタウン・ガーデンへどうぞ。『光の散歩道』を歩きながらガーデンを進んでいくと『プレゼントのなる木』『SNOW LIGHT GLOBE』と、さまざまなイルミネーションが登場します」と紹介。

さらに、イルミネーションを見学した後は、アイススケートができる「MIDTOWN ICE RINK(ミッドタウン アイスリンク)」で遊んだり、館内での買い物や食事を楽しんだり…と思い思いの回り方をしてみよう!

東京ミッドタウンの冬の風物詩「MIDTOWN ICE RINK」が今年も登場。アイスリンクのチケットに東京ミッドタウン内のカフェやレストランで使えるカフェチケットも付いている
東京ミッドタウンの冬の風物詩「MIDTOWN ICE RINK」が今年も登場。アイスリンクのチケットに東京ミッドタウン内のカフェやレストランで使えるカフェチケットも付いている

カフェチケットメニューの一例「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」の「ホットチョコレート ラズベリーエスプーマ」。右はレンタルできる人気のそり
カフェチケットメニューの一例「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」の「ホットチョコレート ラズベリーエスプーマ」。右はレンタルできる人気のそり


【開催期間・点灯時間】2021年12月25日(土)まで開催中!

都心で楽しめる「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」、開催期間は2021年11月18日(木)から12月25日(土)まで。点灯時間は17:00から21:00までとなっている(※イベント時間・仕様が一部変更になる場合あり)。

【混雑情報】クリスマス期間は混雑の見込み

「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」概要
「MIDTOWN CHRISTMAS 2021」概要

気になる混雑状況は、担当者によると「12月の金曜日、土曜日や12月25日(土)は通常時より混雑が見込まれます」とのこと。イルミネーション鑑賞の所用時間は20~30分となっているが、ゆっくりと楽しみたい人は、余裕のあるスケジュールを立てよう。


【料金】イルミネーション鑑賞は無料

アイススケートができる「MIDTOWN ICE RINK」は有料(11月18日(木)から2022年2月27日(日)まで。1月1日(土・祝)は休館日)。営業時間は11時から21時まで(受付20時まで)で、荒天時や当日の気温により、営業時間や開催内容は変更・中止になる場合もあるので注意しよう。

「MIDTOWN ICE RINK」滑走料は、大人(高校生以上)は平日2000円、土・日・祝日は2500円、中学生以下は平日1500円、土・日・祝日は2000円(※貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付)となっている。

また、付き添いは200円、貸切料は1時間5万円(※貸切可能時間9:00~10:30/21:00~22:00)、ワンコインレッスンは500円だ。そり(ペンギン、スノーマン)のレンタルは20分500円、手袋・靴下の販売は各300円、ロッカー使用料は100円から。

※ワンコインレッスンは、火・水・木(祝日と年末年始期間:12月18日(土)~1月3日(月)を除く)の15:00~15:30/16:00~16:30/17:00~17:30の各30分を予定

【アクセス】地下鉄複数路線の利用が可能

電車の場合は、都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結(※地下通路途中に階段あり。車椅子・ベビーカー利用者は都営大江戸線での来館を推奨)している。ほかには東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分。東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分。

バスの場合は都営バス都01「六本木駅前」下車徒歩約2分、ちぃばす「六本木七丁目」または「檜町公園」下車徒歩約1分となる。駐車場は年中無休24時間営業で料金は300円/30分(※リアルタイムの混雑状況については公式サイトにて案内)。

体の不自由な人用の駐車スペース「思いやり駐車場」も用意しているので、利用の際は駐車場係員に声をかけよう。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・従業員の検温、マスク着用、手洗い、うがいを励行しています。
・一部店舗やインフォメーションなどでは、飛沫防止予防としてパーティションを設置し、フェイスシールドを着用しています。
・エレベーターの入場を制限しています。
・飲食店舗でのテイクアウトの取り扱いを推進しています。
・飲食店舗や休憩スペースの座席数を減らし、間隔を確保する場合があります。
・コンシェルジュによる対面での相談受付は、当面の間控えています。
・来街時は、マスクの着用と館内各所に設置の除菌・消毒液で手指消毒をお願いします。
・施設内、店舗内では2メートル程度のソーシャル・ディスタンスの確保をお願いします。
・店舗レジなどの待ち列やエレベーター、エスカレーター利用時は、間隔をあけてご利用ください。
・トイレはハンドドライヤーを停止しています。
・接触を最小限に抑えるため、キャッシュレス決済をおすすめしています。

取材・文=平井あゆみ

<施設情報>
住所:東京都港区赤坂9-7-1 他
アクセス:【電車】地下鉄六本木駅直結または乃木坂駅から徒歩3分
時間:ショップ11:00~20:00、 レストラン11:00~21:00 ※店舗によって異なる。最新の状況や、酒類提供を行っている飲食店舗については公式サイトにて要確認
休み:不定休
駐車場:約380台。300円/30分

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2021年10月時点の情報です。

詳細情報

■東京ミッドタウン 公式サイト
https://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

■MIDTOWN CHRISTMAS 2021
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5703/

情報は2021年11月26日 01:53時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。