恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションの楽しみ方完全ガイド!「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」の見どころは?

東京都

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションが楽しめる「Baccarat ETERNAL LIGHTS(バカラ エターナルライツ) -歓びのかたち-」の見どころ、また、オススメの回り方や混雑情報など、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介しているイベントや施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

22年目を迎えた「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」
22年目を迎えた「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」

恵比寿ガーデンプレイスってどんなところ?さまざまなジャンルのグルメが楽しめるビール工場跡地の複合施設

「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」を中心に、施設全体が眩い光に包まれる
「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」を中心に、施設全体が眩い光に包まれる

恵比寿ガーデンプレイスは、1994年にサッポロビール工場の跡地に、再開発事業として誕生した複合施設。JR恵比寿駅とは動く通路「恵比寿スカイウォーク」で直結し、恵比寿ガーデンプレイスタワーやグラススクエアを中心に、さまざまなジャンルのグルメや、広場での開放的なひと時が楽しめる。さらに、東京都写真美術館やヱビスビール記念館といったカルチャー施設も充実しイベントも開催されるなど、1日たっぷり満喫できるのが魅力。

そんなガーデンプレイスの2021年のクリスマスイベント「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」は、2022年1月10日(月・祝)まで開催中。

【見どころ1】8500個のバカラクリスタルを使用した世界最大級の「バカラシャンデリア」

熟練した職人たちの手により組み上げられた「バカラシャンデリア」
熟練した職人たちの手により組み上げられた「バカラシャンデリア」

バカラのクリスタルパーツを8500ピースも使用した「バカラシャンデリア」は、高さ約5メートル、幅約3メートルと世界最大級の大きさ。13人のフランスの熟練した職人たちが、1万5000時間もの長い時間をかけて作り上げた芸術品ともいえる華麗さが魅力だ。

バカラは今から257年前、フランス・ロレーヌ地方バカラ村で創設されたクリスタルブランド。1824年にフランスで初めてクリスタルのシャンデリアを制作。1855年のパリ万国博覧会での出展を機に、さまざまなデザイン、スケールのシャンデリアを制作してきた。そんな歴史あるクリスタルのシャンデリアが、恵比寿ガーデンプレイスに展示されるようになって22年目。今年も優雅で華麗な輝きを届けてくれている。

昼間のバカラシャンデリアの様子(過去開催時の様子)
昼間のバカラシャンデリアの様子(過去開催時の様子)

そんな「バカラシャンデリア」について、知る人ぞ知る楽しみ方を広報事務局の担当者に伺ったところ、「晴れた日の朝、太陽の光にきらきらと照らされる姿も、夜とは違った美しさを感じていただくことができておすすめです」と、こっそり教えてくれた。

【見どころ2】光の演出「kibou」の、普段とは異なる幻想的な姿にうっとり

【写真】光の演出「kibou」で、ブルーライトアップされた「バカラシャンデリア」
【写真】光の演出「kibou」で、ブルーライトアップされた「バカラシャンデリア」

光の演出「kibou」のレッドライトアップ
光の演出「kibou」のレッドライトアップ

毎日17:00より30分毎に実施されている光の演出「kibou」も見どころのひとつ。“希望”をテーマに、バカラクリスタルや流れ星、黄金に輝くクリスマスをイメージしたプログラムが展開される。色彩鮮やかに照らされるシャンデリアは、美しく輝くクリスタルから発せられる光や照明の色が重なり合い、普段の点灯時とはまた異なった幻想的な姿が楽しめる。

【イベント】初のARを導入し、現地でも自宅でも楽しめるコンテンツを用意!

今年の「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」は、会場だけでなく自宅などでも「バカラシャンデリア」が楽しめるARコンテンツを導入。「CHANDELIER LIGHT UP AR」は、現地限定コンテンツ。スマホから専用サイトにアクセスすると、ARコンテンツを通して、バカラシャンデリアの点灯式さながらの演出や季節限定の演出が楽しめる。「TRIP TO YGP 360°AR」は、自宅でも楽しめるコンテンツ。自宅にいながら「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」が楽しめ、仲間同士での撮影もできる。

【回り方】イルミネーションに包まれた施設を抜けて「バカラシャンデリア」を目指そう!

【写真】シャンパンゴールドに輝く「坂道のプロムナード」
【写真】シャンパンゴールドに輝く「坂道のプロムナード」

恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」を進んでいくと、恵比寿ガーデンプレイスに到着。ガーデンプレイスの玄関口「エントランスパビリオン」や、その先に広がる施設内全体がイルミネーションに彩られ、ホリデーシーズンのガーデンプレイスを華やかに演出している。

ドラマの撮影にも使われた「時計広場」から「坂道のプロムナード」を抜け、イルミネーションを楽しみながら坂を下ると、世界最大級の「バカラシャンデリア」の目の前に到着!華麗な「バカラシャンデリア」は、間近でその迫力に吸い込まれたり、「時計広場」から施設全体に広がるイルミネーションと一緒に楽しんだり、その時々でさまざまな表情を魅せてくれる。

イルミネーションを楽しむ時間の目安は30分~1時間程度。その後は、ガーデンプレイス内のレストランやカフェで、シャンデリアの余韻に浸りながら美味しいグルメを満喫しよう。

【グルメ】42店のレストランやカフェ・バーで思い思いの時間を過ごそう!

インターナショナルレストラン「ザ・テラス」(ウェスティンホテル東京)のクリスマスビュッフェ。12月25日(土)までの期間限定で開催
インターナショナルレストラン「ザ・テラス」(ウェスティンホテル東京)のクリスマスビュッフェ。12月25日(土)までの期間限定で開催

フレンチレストラン「ビクターズ」(ウェスティンホテル東京)のクリスマス ランチ/ディナーコース‐Victor’s Noel。2021年12月17日(金)~12月26日(日)までの限定コース
フレンチレストラン「ビクターズ」(ウェスティンホテル東京)のクリスマス ランチ/ディナーコース‐Victor’s Noel。2021年12月17日(金)~12月26日(日)までの限定コース

恵比寿ガーデンプレイス施設内には、和洋中、エスニックからベーカリーまで、42店のレストランやカフェ・バーがそろっている。好みやシーンに合わせて、イルミネーション鑑賞の帰りや途中に立ち寄ってみよう。ホテルクオリティの食事で華を添えてくれるウェスティンホテル東京での食事は、特別な日の特別な時間に、ぜひおすすめしたい。

【開催期間・点灯時間・料金】2022年1月10日(月・祝)まで開催中!

2022年1月10日(月・祝)まで、毎日11:00〜23:00まで点灯。さらに、17:00から30分毎に1回、光の演出「kibou」が開催される。入場は無料で、だれでも気軽に「バカラシャンデリア」を眺めることができるので、昼間と夜の輝きの違いを堪能しに出かけよう!

【混雑情報】クリスマスシーズンの週末は特に混雑必至

広報担当者に話を伺ったところ、クリスマスシーズンは、金・土・日の17:00以降は特に混雑するそう。混雑時にはソーシャルディスタンス確保のため、規制や誘導など新型コロナウイルス感染症対策が行われる。また、場合によっては一時的に入場制限される場合もあるので、早めに観賞しておこう。

【アクセス】恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で5分!

JRなら、JR恵比寿駅の東口改札を出て、動く通路「恵比寿スカイウォーク」経由で徒歩5分と好アクセス。東京メトロ 日比谷線の場合はトータルの所要時間7分。まず恵比寿駅1番出口の出口正面エスカレーターで3階へ。道なりに直進するとJR恵比寿駅東口改札に辿り着くので、あとは動く通路「恵比寿スカイウォーク」で向かおう。

車の場合は、首都高速「天現寺ランプ」から約3分。駐車場は7:00~24:00までの営業で、料金は160円/15分。最大料金は、営業時間内は3000円、営業時間外の24:00~翌7:00までは1600円となる。その他に、飲酒利用客対象の駐泊サービスとして、飲食店1店舗で5000円以上利用すると19:00~翌10:00までが1000円となる。入り口は、北入口(サッポロビール本社前)と東入口(ウェスティンホテル東京前)がある。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・キープディスタンス。他のお客様との距離、咳エチケットをご配慮ください。
・マスク着用のお願い。マスクの着用にご協力ください。
・アルコール消毒のお願い。来館の際は手指の消毒にご協力ください。

※新型コロナウイルス感染症対策として、以下が当てはまる方はご来館をお控えください。
・過去2週間以内に風邪のような症状があった方
・だるさや息苦しさがあるなど、体調がすぐれない方
・発熱(目安として37.5度以上)などがある方
・持病があり重症化リスクの高い方
・上記以外でも感染予防について不安を感じている方


取材・文=北村康行

<施設情報>
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
アクセス:【電車】JR恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩5分 【車】首都高速天現寺ランプから約3分
時間:2022年1月10日(月・祝)まで。11:00~23:00 ※状況により、変更する場合あり
休み:店舗・施設により異なる
駐車場:463台 普通車160円/15分(税込)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2021年11月時点の情報です。

詳細情報

■Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-
https://gardenplace.jp/special/2021baccarat/

情報は2021年12月10日 15:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。