2018年12月27日に開催されている大阪府のイルミネーション

エリアを絞り込む
大阪府のイルミネーション「イルミネーション」22件ヒットしました
全 22 件中  21 〜 22 件

人気イルミネーションランキングTOP10【大阪府】

2018年のアクセス数を元に大阪府の人気イルミネーションをランキング形式でご紹介。都心の真ん中で開催される駅近イルミネーションから、プロジェクションマッピングが同時開催されているイルミネーションなど多種多様。恋人や家族、友達を誘って冬のイベントを堪能しよう。(集計期間:2018年10月22日~2019年2月28日)

【1位】大阪城公園

大阪城公園

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】“幕末・維新・文明開化”をテーマに、大阪城イルミナージュが今年も開催。大阪城天守閣を借景に、広大な水辺を舞台に約300万球のイルミネーションで150年前の激動の時代を表現する。幕末◆維新エリアでは、幕末時代の城下町の街並みを迷路にした和迷路が出現。今回新登場の文明開化エリアでは、明治時代に日本に流れ込んだ西洋文化を取り入れた人々の生活をきらびやかなネオンで描く。他にも光の幕末活劇やモンキーショーが実施される他、フォトスポットやフードコートも設置。鮮やかな光の演出を楽しむことができる。

【2位】万博記念公園

万博記念公園

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】毎年恒例のクリスマスイベント「イルミナイト万博」が、今年も開催される。太陽の広場では、太陽の塔の凹凸をあらかじめ3Dデータ化し、その表面に立体的な映像を映す3Dプロジェクションマッピングを実施。「銀河の輝き」をテーマにした映像と音楽のコラボレーションと、40万球のLED装飾で会場全体が幻想的な世界に包まれる。

【3位】なんばパークス

なんばパークス

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】今年で7回目を迎える、なんばエリアを華やかに彩るイルミネーション。なんばパークスでは、8階円形劇場に「煌めく草原」が初登場。色とりどりのイルミネーションが広がる中、白くきらめく光が幻想的な世界を表現する。また、2階グレイシアコートには、さらに輝きを増した「光の滝」がお目見え。ブルーを基調とした光が空から降り注ぐように輝く。

【4位】新梅田シティ・ワンダースクエア

新梅田シティ・ワンダースクエア

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】JR大阪駅から近い新梅田シティ・ワンダースクエアでは、高さ27mの巨大ツリーなど、会場全体で約35万球のイルミが光輝く。今年もドイツからアンティークのメリーゴーランドが登場し、賑わう会場をひときわ華やかに彩る。ドイツ各地のクリスマスマーケットで使用された木製の小屋(ヒュッテ)が立ち並び、ドイツ人プロデューサーが監修したこだわりの装飾が施され、ドイツのクリスマスの雰囲気が味わえる。ヒュッテでは、名物のホットワインや焼ソーセージなどを販売する他、工芸品やクリスマスオーナメントなどもそろう。

【5位】大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】大阪・中之島のシンボルとして、また文化、芸術、学術が響き合う場として100年の歴史を築いてきた大阪市中央公会堂のアニバーサリーと、OSAKA光のルネサンスの人気プログラム「ウォールタペストリー」がコラボレーション。大阪市中央公会堂をスクリーンにした、壮大な光の絵画。歴史的建造物に描かれる音と光のアート作品で、大阪市中央公会堂をお祝いする。

【6位】グランフロント大阪

グランフロント大阪

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】今年のテーマは“sparkling”。開催期間中、JR大阪駅前約1万平方メートルに及ぶうめきた広場とナレッジプラザをはじめとした館内各所に、閃光をモチーフとした象徴的なクリスマスツリー、クリスマスオブジェ、ライトアップなどの装飾を施す。うめきた広場周辺と、けやき並木の樹木は昨年より64本増えた約158本がシャンパンゴールド色のLED約45万球で光り輝く。また、うめきた広場では、フランス現代アートのファブリス・イベール氏の作品「TED HYBER」が登場。ナレッジプラザにはピンク、パープル、ゴールド、ホワイトの輝きに包まれ、光の花を咲かせるメインクリスマスツリー、Sparkling Rayが飾られる。

【7位】ひらかたパーク

ひらかたパーク

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】今年の光の遊園地は“タイムトラベル”をテーマに開催。イルミネーションエリアを4つに分け、生まれ変わった光の世界を堪能できる。中でもメインエリアのタイムトラベルファンタジーストリートでは、高さ約10mの「Time Travel Tree」を主役に、時計の精による音と光の壮大なプログラムショーを行う。さらにマジカルラグーンを舞台に、プロジェクションマッピングの映像とダンサーによるショーが新登場。時間によって2つの異なるストーリーを上演する。ナイトアトラクションも営業しており、観覧車スカイウォーカーやレッドファルコンに乗りながら光り輝くイルミネーションを満喫できる。

【8位】みおつくしプロムナード

みおつくしプロムナード

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】大阪の街を光が包み込む一大イベント「大阪・光の饗宴2018」。そのコアプログラムの1つであるOSAKA 光のルネサンスの顔となる全長約150mの中之島イルミネーションストリート。音楽に合わせて、光が踊っているかのように色が変わり、点滅する演出が楽しめる。音楽とシンクロしながら色とりどりに輝く。

【9位】天王寺公園 エントランスエリアてんしば

天王寺公園エントランスエリアてんしば

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】リニューアル3周年を迎える天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」入口にあるトップライト外周が、四季をイメージした新たなカラーでリニューアル。モニュメントの周りに可愛い動物たちのシルエットが浮かび上がる。

【10位】ロイヤルガーデン

ロイヤルガーデン

【2019年最新版の情報が届き次第更新します。】大阪北、新梅田シティ・ワンダースクエアのすぐ近く、イングリッシュガーデンにひっそりと佇む赤レンガの小さなチャペルで通年開催しているライトアップが、クリスマス仕様に変身。赤レンガのチャペルがひと際目立つ、英国式のガーデン内がライトアップされ、クリスマスムード一色に。きらきらと輝くガーデンのイルミネーションはまるで宝石をまとっているかのようで見る者を魅了する。

おすすめ情報