「丸の内イルミネーション」の楽しみ方完全ガイド!7月に誕生した新施設やハリー・ポッターとのコラボ情報も【コロナ対策情報付き】

東京都

約1.2キロの街路樹が煌びやかに
約1.2キロの街路樹が煌びやかに

丸の内エリアの冬の風物詩として街を彩る「丸の内イルミネーション」の見どころから、おすすめの回り方やグルメ情報まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介しているイベントや施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

「丸の内イルミネーション」って?丸の内エリアを彩る冬の恒例イベント

上品なシャンパンゴールドに輝く東京・丸の内エリア
上品なシャンパンゴールドに輝く東京・丸の内エリア

「丸の内イルミネーション」とは、東京・丸の内エリアの街を彩る冬の風物詩。20年目を迎える2021年は、ブランドショップが並ぶメインストリート・丸の内仲通りを中心とした約1.2キロの区間にある、340本を超える街路樹が、上品な輝きのシャンパンゴールド色のLED約120万球で彩られる。

【見どころ】7月オープンの新ランドマーク「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」に注目

煌びやかなイルミネーションとクラシカルな雰囲気が、大人のデートスポットとしても人気な「丸の内イルミネーション」。今年の注目は、7月にグランドオープンし、東京駅日本橋口前の新ランドマークとなった「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」のイルミネーションとのこと。

Tree of Owl Postーふくろう便の樹ー
Tree of Owl Postーふくろう便の樹ー

広報担当にデートで訪れた人たちへのおすすめを聞くと、次のように回答してくれた。「東京駅日本橋口前の新ランドマークとなった常盤橋タワー前の大規模屋外広場『TOKYO TORCH Park』がおすすめです。商業ゾーン『TOKYO TORCH Terrace』をはじめとして丸の内エリアにはテラス席を有する店舗も多く、ソーシャルディスタンスを保った屋外環境でゆっくりとイルミネーションをお楽しみいただけます。また、高さ約30メートルのイルミネーション型ツリーもありますのでぜひチェックしてみてください」(広報担当)

【イベント】丸の内エリア全体が「ハリー・ポッター」の世界観に!

また、11月11日〜12月25日(土)の期間中、Warner Bros. Themed Entertainmentとのパートナーシップのもと、“Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物”を開催。

「ハリー・ポッター」魔法ワールドのオーナメント
「ハリー・ポッター」魔法ワールドのオーナメント

12月25日(土)までのクリスマス期間中、丸の内エリア各所には「ハリー・ポッター」および「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界観を表現したクリスマスツリーが飾られる。そのほか、丸の内エリアの各店舗でしか購入できない「ハリー・ポッター」魔法ワールドとコラボレーションしたグッズ販売や、丸の内エリア各所を巡るスタンプラリーなどが楽しめるそうだ。

【写真】「ハリー・ポッター」の世界観を表した「Tree of Hogwarts Magicーホグワーツの魔法の樹ー」
【写真】「ハリー・ポッター」の世界観を表した「Tree of Hogwarts Magicーホグワーツの魔法の樹ー」

また、丸ビルに設置された会場装飾「Tree of Hogwarts Magicーホグワーツの魔法の樹ー」では毎日17時〜21時の時間帯で10分ごとにライティングショーを開催。この期間しか楽しめない、特別な体験をぜひ体感してほしい。

【回り方】施設内に立ち寄りながら自分のペースで楽しむ

丸の内仲通りの約1.2キロと広範囲にわたる「丸の内イルミネーション」。おすすめの回り方について、担当者に聞いてみると「途中で施設内のクリスマス装飾やショッピング・お食事を楽しみながら、思い思いのペースでお回りいただくのがおすすめです」とのこと。一緒に訪れる人と、ゆっくりと会話を楽しみながら、特別な時間を過ごそう。

【混雑情報】ゆっくり楽しみたいなら平日がおすすめ

広報担当者によると、「土・日・祝日は混雑が予想されるので平日がおすすめです」とのこと。さらに、今年は点灯時間を2時間前倒しして、15時から楽しめるようにすることで、観覧時間を長くとっているそうだ。

「夕方ごろから混みあってくることが予想されますので、早めの時間にお越しいただければゆっくりとご覧になっていただけます」(広報担当者)

また、服装については、「歩きやすい靴でお越しいただくのをおすすめいたします。また、感染予防対策はもちろん、屋外の会場も多いので、防寒対策は万全にしてお越しくださいませ」と教えてくれた。

【グルメ】この期間にしか味わえない!ハリー・ポッターとのコラボメニューが登場

「丸の内イルミネーション」に訪れたのなら、グルメも楽しみたいところ。担当者によると、丸の内エリア各飲食店にて、「ハリー・ポッター」魔法ワールドとコラボレーションした限定メニューが楽しめるとのこと。

「ホグワーツ四寮プロフィットロール」(1100円)
「ホグワーツ四寮プロフィットロール」(1100円)

新丸ビル地下1階にある「BARBARA market place 151」では、ホグワーツ魔法魔術学校の四寮をイメージした色合いの「ホグワーツ四寮プロフィットロール」(1100円)や、ハーブティーを自分で調合できる「COLOVARIA ハーブティー」(700円)などを、毎日15時以降に販売。

「COLOVARIAハーブティー」(700円)
「COLOVARIAハーブティー」(700円)

このほかにも、さまざまな飲食店にて、フードメニューやデザートメニュー、ドリンクが幅広く楽しめるので、ぜひチェックしてみて!

【開催期間・点灯時間】開催期間は102日間!12月は24時までイルミネーションを楽しめる

「丸の内イルミネーション」の開催期間は、2021年11月11日から2022年2月20日(日)までの102日間。点灯時間は15時~23時、12月中は15時~24時となっている。情勢によって変更となる可能性もあるので、最新情報は公式サイトをチェックしよう。

【アクセス】20路線が利用可能!都合に合わせた駅の利用がおすすめ

最寄り駅は、東京駅、有楽町駅、日比谷駅、大手町駅、二重橋前駅のいずれか。JRや東京メトロをはじめとした計20路線が乗り入れているため、非常に便利だ。前後の予定に合わせて、都合の良い電車で訪れよう。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・丸ビル、新丸ビルなどの屋内会場には、感染防止のための注意喚起を促す案内を設置し、来場者へ注意喚起を行うとともに、各会場には消毒液を常備し、来場者の手指の消毒を徹底しています。
・ライティングショーを行う丸ビルでは、観覧客同士のソーシャルディスタンス確保のため、足元にソーシャルディスタンスシールを貼り(丸ビル1階、3階)、観客同士が密になる状況を防ぐように努めています。また、混雑時は入場制限を設ける体制を取っています。
・丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、新東京ビル、国際ビルの屋内会場にて、案内パネルと消毒液を設置いたします。
・その他、最新情報は公式サイトをご確認ください。

取材・文=於ありさ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※2021年11月時点の情報です。

詳細情報

■Marunouchi.com 公式サイト
https://www.marunouchi.com/
情報は2021年12月8日 17:46時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。