ヨコハマイルミネーション2021「AURORA MAGIC(オーロラ・マジック)」~「オーロラに舞う蝶に明日への希望をのせて」~

このページをスマホで見る

2021年11月17日(水)~2022年2月14日(月)

神奈川県横浜市西区 / 横浜駅西口周辺

横浜駅西口エリア一帯に、多彩に輝くオーロラが出現

38回目となる今回は、横浜の空にまるでオーロラが出現したような幻想的な世界を表現。さらにサブタイトルを「オーロラに舞う蝶に明日への希望をのせて」とし、幸せを表すと言われる蝶のモチーフをデザイン。地上から飛び立つその姿に導かれ、オーロラの空を見上げることで、コロナ禍の人々に明るい未来への希望を感じ、横浜に集う全ての人々を応援する気持ちがこめられている。イルミネーションに使用するLED球は、今回のために開発した、100球あたり9W消費の省エネルギーのRGB LED球を含めた21万球が点灯。環境にも配慮しつつ、色鮮やかで明るいイルミネーションになっている。この他、2020年に引き続き、ライトブルーLEDを採用し、新型コロナウイルスに対応する医療従事者の皆さまへの感謝の気持ちも表している。また、デザインと演出は、LED照明を巧みに操ることで注目を集めているアーティスト矢野大輔氏(Tokyo Lighting Design)が監修している。

見どころ

横浜駅中央西口駅前広場では、15分ごとに音楽に合わせて、イルミネーション演出を展開。みなみ西口エリア(相鉄口)では、植栽を中心に、昨年よりRGB 球、ライトブルー球を増やしてライトアップを強化。また、川沿い周辺エリア(横浜ビブレ前・ハマボールイアス前)では、幸川(横浜ビブレ前)、新田間川(ハマボールイアス前)の手すりを中心に、ライトブルー球でライトアップする。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 9℃2℃
  • 明日 7℃1℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※このイベントに「行ってよかった」人は、ボタンを押してみんなにオススメしよう!

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です

  • ※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※掲載されている画像は取材先から本ページへの掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件のイルミネーションを探す

イルミネーション一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイルミネーションのページはありません。