夜景との美しいコラボレーションが魅力のイルミイベントが山形県山形市で開催中

山形県山形市の霞城セントラルで2020年2月16日(日)まで、「ノエル デ スィウー ~天空のクリスマス~/カジョセンのXmasイルミネーション 2019」が開催されている。

キラキラと光り輝くイルミネーションはデートに最適

山形市内でも有数の高さを誇る展望ロビーでは、天井にブルー系のイルミが装飾され、流れ星が瞬く星空を演出。光は窓にも映り込み、背景にある夜景との美しいコラボレーションで魅了する。また、5階までの吹き抜けとなっているアトリウムには、ブルーとホワイトとピンクのLEDが約20メートルのツリー状に輝き、大空間にはにっこりと微笑むサンタクロースが浮かぶ。ツリーは中に入ることができ、フォトスポットとしてもおすすめだ。

【写真】おとぎ話のなかのような雰囲気を満喫しよう

担当者は「今年はディズニー公認『アナと雪の女王2』公開記念として開催中のクリスマスイルミネーション。ツリーの中は映画のワンシーンをイメージして飾り付けており、LEDやバルーンの色で雰囲気を創出しています。高さ20メートルのツリーも見どころですが、おすすめのフォトスポットはツリーの中。多方向で光るLEDとバルーンに反射する光を浴びて、今年一番のベストショットが撮れるかもしれません。ハート型のバルーンも探してみてください」と見どころを話す。

幻想的でロマンチックな空間が広がるクリスマスイルミネーション。ぜひカップルで訪れよう。

詳細情報



ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年12月24日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報