屋内型イルミネーション「モレラ光のストリート2019-2020」が岐阜県で開催中

岐阜県本巣市のモレラ岐阜で2020年2月14日(金)まで、「モレラ光のストリート2019-2020」が開催されている。

天候を気にせずイルミネーションが楽しめる

モレラ岐阜は、最新のアパレルからアミューズメントまで約200の豊富な店舗をそろえたショッピングセンター。TOHOシネマズやラウンドワンなどの大型アミューズメントに加え、県内唯一のトーマスステーション、あそびパークPLUSなどのキッズ向けアミューズメントが充実しており、様々な世代が楽しめる。キッズスペースや授乳室など、家族連れに配慮した設備も整っているので家族連れでも安心。フードコート、レストランには30店舗がならび、こだわりの食材をそろえたモレラマルシェも人気だ。

そんな館内を彩るイルミネーションは、約300メートルのメインストリートがモレラのシンボルとなる色とりどりのトライアングルのオーナメントで飾られる。買い物をしながら、きらびやかなイルミネーションを楽しもう。

【写真】館内が一層きらびやかになる

担当者は「2018年11月に開業した食のテーマゾーン『モレラマルシェ』の開業1周年を記念して、『モレラマルシェ』の入り口に吊下げ型のイルミネーションを初めて設置。電力を使わず自然光で輝く、環境に優しいイルミネーションを採用しました。ぜひご注目ください」と来館を呼び掛ける。

色とりどりの装飾と光が織りなす館内は必見。2020年のバレンタインまで開催されているので、まだ訪れていない人はぜひ足を運ぼう。

詳細情報



ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年12月24日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報