この冬行きたい!沖縄本島 中部エリアのイルミネーション4選

ようやく朝晩が涼しく感じられるようになった12月の沖縄も、街に光が溢れ出し、各地でイルミネーションイベントが数多く開催されている。今回は、本島中部エリアのおすすめイルミスポットをご紹介。

ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-「パティオイルミネーション」

読谷村(よみたんそん)のリゾート「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」では、「パティオイルミネーション」を開催中。

ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-「パティオイルミネーション」。温かなキャンドルカラーで彩られるパティオ(中庭)は夕陽が海に沈む時間から楽しめる

「“Las Luces Feliz”(ラス ルセス フェリス)~ようこそ光あふれる幸福のヴィラへ~」を冬のテーマに、温かなキャンドルカラーで彩られるパティオ(中庭)は夕陽が海に沈む時間から楽しめる。

また、ホテル内もクリスマステイストに飾られ、カフェやレストランでは、オリジナルメニューやクリスマスケーキも販売している。

[ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-「パティオイルミネーション」]沖縄県中頭郡読谷村字儀間600 / エントランス、パティオ、プールサイド / 開催中~2月29日(土) / 日没~24:00

体験王国むら咲むら「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」

同じく、読谷村の「体験王国むら咲むら」では、「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」が開催中。琉球王朝時代の街並みが再現された“むら咲むら”が中華ランタン、ランタンオブジェなどで埋め尽される。

【写真を見る】体験王国むら咲むら「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」。琉球王朝時代の街並みが再現された“むら咲むら”が中華ランタン、ランタンオブジェなどで埋め尽される

また、赤瓦の建物を巨大スクリーンにしたプロジェクションマッピングも行われ、ランタンカフェでは、ほかほかの肉まんや名物「炭火で丁寧に仕上げるジャンボ焼き肉」、あげぱんなどを提供。

そして、体験メニューとして、和紙燈籠づくりを用意。和紙部分に願いごとを書くと、期間中、あかりが灯される。大道芸、音楽ライブ、キッズダンス、フラダンスなどが行われるステージイベントとともに盛り上がろう。

[体験王国むら咲むら「琉球ランタンフェスティバル2019-2020」]沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1 / 開催中~3月31日(火) / 17:30~22:00 / 大人1200円、中高生500円、小学生400円、小学生未満無料

美浜アメリカンビレッジ「美浜アメリカンビレッジイルミネーション2019」

北谷町(ちゃたんちょう)の「美浜アメリカンビレッジ」でも、「イルミネーション2019」が開催中。

美浜アメリカンビレッジ「美浜アメリカンビレッジイルミネーション2019」

アメリカンデポ入口前やデポアイランドビルにイルミネーション装飾が施され、川沿いのヤシの木、歩道の手すりをカラフルなイルミネーションの光が街を飾る。クリスマス一色になる幻想的な雰囲気を楽しもう。

[美浜アメリカンビレッジ「美浜アメリカンビレッジイルミネーション2019」]沖縄県中頭郡北谷町美浜 / 開催中~3月17日(火) / 日没~

東南植物楽園「ひかりの散歩道2019」

沖縄市の「東南植物楽園」では「ひかりの散歩道2019」が開催されている。先日、沖縄県で唯一、日本夜景遺産2019の「ライトアップ夜景遺産」に認定されたばかり。

東南植物楽園「ひかりの散歩道2019」

今回は昨年度より電球数を増やし、園内の木々、芝生、遊歩道にイルミネーションが施されている。また、園内にあるレストランではディナープランも用意されているので、イルミネーションを眺めながら、ロマンチックな時が過ごせると人気を集めている。

エリアごとにさまざまなコンセプトで輝く幻想的な光の楽園を楽しもう。

[東南植物楽園「ひかりの散歩道2019」]沖縄県沖縄市字知花2146 / 開催中~4月5日(日) / 17:00~22:00(21:30最終受付)※通常入園は9:00~17:00、ディナーは18:00~22:00(LO21:00)※混み合うので事前予約がおすすめ / 大人1800円、高校生・シニア1100円、小中学生600円(いずれも税別、6歳未満無料)※12月21日(土)~12月25日(水)はクリスマスイベントのため入園料変更

情報は2019年12月16日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報