スイーツを50万球の光で表現!岐阜県海津市で「冬の光物語」開催中

岐阜県海津市の国営木曽三川公園木曽三川公園センターで、12月31日(月)まで「冬の光物語」が開催されている。

クリスマムードに包まれる施設内

木曽三川公園が50万球もの光に包まれるイルミネーション、今年のテーマは“光のスイーツハートファンタジー”。デコレーションケーキやお菓子の家、パラソルチョコやキャンデイを色とりどりのイルミネーションで表現。光のドレスをまとったような写真が撮れるフォトスポットも新設される。

【写真を見る】家族や恋人と楽しめるスポットが満載

担当者は「室内ではリース作りやクリスマスにちなんだクラフト体験等を実施します。さらに12月31日(月)には打ち上げ花火も行われます。期間中は園内を見渡せる展望タワー(要入館料)も特別に夜間開館しますので、ぜひお越し下さい」と注目のイベントについて教えてくれた。

24日(月)までの土日祝はイルミネーションをバックにミニライブも開催される。さらに見所アップの「冬の光物語」に行こう!

詳細情報

情報は2018年12月09日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報