東京ミッドタウン日比谷初のイルミネーションが点灯!香取慎吾が夢を叶える

今年3月に開業した東京ミッドタウン日比谷のイルミネーションが11月14日から2019年2月14日までの約2か月間行われ、点灯式にはタレントの香取慎吾が登壇。「イルミネーションの点灯式をやってみたかった」という夢を叶えた。

点灯ボタンを押した瞬間、満面の笑顔の香取慎吾

東京ミッドタウン日比谷初のイルミ

「HIBIYA Magic Time Illumination」と名付けられた東京ミッドタウン日比谷のイルミネーションは、施設前に設けられた約7万球のLEDからなる高さ8メートルの「Starlight Tree」を中心に、約40万球のLEDで日比谷仲通りや日比谷シャンテ、日比谷ゴジラスクエアといった日比谷エリアと照らし出すというもの。

クリスマスの12月25日まで点灯する「Starlight Tree」は、通常演出のほか、15分に一度、日比谷の帝国劇場にて、日本で初めて興行した本格ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の曲に合わせたスペシャルショーを行うほか、雨の日には、ミュージカル映画の名作『雨に唄えば』に合わせたショーを展開する。

Starlight Treeのイルミは時間や演出によって色が変わる

さらにバレンタインの2月14日(木)まで行われる日比谷エリアイルミネーションも期間中4回、テーマに併せてイルミネーションが変化。クリスマスからお正月、バレンタインという季節の移り変わりを目で楽しむことができる。

日比谷仲通りなどで展開する日比谷イルミネーション

11月14日17時から行われたイルミネーションの点灯式には、香取慎吾が出席。寒空のもと大勢の観客が待ちわびる中登場すると、香取は「ハッピーメリークリスマス!」と笑顔で手を振った。日比谷をよく訪れるといい「エンターテインメントにあふれた街で、とっても好きな日比谷です」と話すと、「東京ミッドタウン日比谷にはよく足を運んでいます。6階の空中庭園がとても綺麗で、レストランの料理も美味しいですよね」とレコメンド。

イルミネーション点灯前に日比谷について話す香取慎吾

さらに「日比谷には8月に僕が手がけているショップ、ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)がありますので、とても馴染みがあるんですよ」とPRも。

香取「日比谷は夢が叶う場所ですね」

いよいよ点灯の時間が迫ると「この時期あるじゃないですか。30年近くお仕事をしてきて、やったことがないんです。楽しみですよ」と笑みを浮かべながら、点灯ボタンを押すとイルミネーションを見ながら満面の笑顔に。

イルミをバックにした記念撮影に応える香取慎吾

スマートフォンを取り出し、動画と撮るなど終始楽しげ。「素敵です。日比谷映えしますね」「夢が叶いました。日比谷は夢が叶う街なんですね」と感無量の様子であった。

スマホを持ち周囲の動画を撮影する香取慎吾

気になるクリスマスの予定を尋ねられると「彼女とホテルで」と冗談を言った後、「日比谷にいます。草なぎ剛の舞台を見たいです」と、日比谷・日生劇場で行われる草なぎの主演舞台を観劇したいとのこと。「その後、草なぎと一緒にこのツリーを見ながら、2人でイチャイチャしたいですね」と冗談めかして笑った。

イルミネーションをバックにクリスマスの予定を語る香取慎吾

また、2019年1月2日から東京ミッドタウン日比谷の正面エントランスに香取慎吾のアートが飾られることも発表されると、会場からは歓声が湧き上がった。まだ作品はできていないというが、このアートにも注目だ。

「素敵なイルミネーションが始まりました。お友達、家族、彼氏、彼女と一緒に来て下さい。夢が叶う場所です。映画と演劇の街、日比谷のイルミネーション。この冬、ぜひ足を運んでみてください」と香取は最後に呼びかけ、ご機嫌な足取りで会場を後にした。

Starlight Treeのイルミは時間や演出によって色が変わる

演劇と映画の街、日比谷のイルミネーション。あなたもぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。

詳細情報

■東京ミッドタウン日比谷イルミネーション「Starlight Tree 2018」
期間:11月14日(水)〜12月25日(火)
時間:17:00~24:00
場所:東京ミッドタウン日比谷/日比谷ステップ広場

■日比谷エリアイルミネーション
期間:11月14日(水)~2月14日(木)
時間:17:00〜24:00
場所:東京ミッドタウン日比谷/日比谷仲通り/日比谷シャンテ/日比谷ゴジラスクエア

情報は2018年11月15日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報