約110万球のイルミが園内を華やかに彩る!広島県・みろくの里で「ウィンターイルミネーション2018」開催

広島県福山市のみろくの里で11月23日(金)から2019年1月6日(日)まで、「ウィンターイルミネーション2018」が開催される。

鮮やかに園内が彩られるイルミネーション。ロマンチックな雰囲気に浸ろう

広島県のレジャー施設、みろくの里では約110万球の電飾を使用した壮大なイルミネーションが園内を彩る。2017年に新設されたダイナソーパークでは、光や映像を駆使した幻想的なイルミを展開するほか、2018年は新コンテンツも登場。

20時まではアトラクションも運行され、アトラクションに乗りながらイルミが楽しめるのも魅力。特に大観覧車からの眺めは抜群だ。期間中は打ち上げ花火も開催され、イルミと花火が織り成す光の競演が楽しめる。

花火とイルミネーションの共演は圧巻!

担当者は「花火開催日に合わせての来園がおススメです。日程は限定されますが、園内から打ちあがる花火を間近でご覧いただけます。花火とイルミネーションの光の競演は格別です」とオススメの回り方を教えてくれた。

花火とイルミネーションが共演する「ウィンターイルミネーション2018」。クリスマスシーズンにぴったりな催しなので、カップルでの来園もオススメだ。

詳細情報

情報は2018年11月14日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

広島県のイルミネーションスポットを探す

おすすめ情報