山形県山形市で展望ロビーがまるで星空の空間のように!「クリスマスイルミネーション 2018」

山形県山形市にある霞城セントラルで2019年2月17日(日)まで、「ノエル デ スィウー ~天空のクリスマス~/カジョセンのXmasイルミネーション 2018」が開催されている。

ツリーは中に入ることができ、フォトスポットとしてもおすすめ

山形市内でも有数の高さを誇る展望ロビーでは、天井にブルー系のイルミが装飾され、流れ星が瞬く星空を演出する。光は窓にも映り込み、背景にある夜景との美しいコラボレーションで魅了する。

また、5階までの吹き抜けとなっているアトリウムには、ピンクとホワイトのLEDが約20メートルのツリー状に輝き、大空間にはにっこりと微笑むサンタクロースが浮かぶ。

【写真を見る】ブルー系の星空イルミが夜景の窓とコラボレーション

担当者は「1階アトリウムでは、にっこりサンタさんが浮かぶ空間で、楽しいクリスマスを!24階展望ロビーでは、夜景とイルミネーションの幻想的なコラボレーションで、しっとりと。それぞれのクリスマスをお楽しみください」と、イベントについて話す。

山形駅直結の霞城セントラルで一足先にクリスマスムードを満喫しよう。

詳細情報

情報は2018年11月14日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報