幻想的な駅を列車が走る、群馬県桐生市で「第17回わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」が開催中

群馬県

群馬県桐生市と栃木県日光市の間を走るわたらせ渓谷鐵道において、桐生駅から間藤駅(まとうえき)間の全17駅がイルミネーションでライトアップされる「第17回わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」が2月28日(日)まで開催中。

通洞駅(つうどうえき)の過去の様子
通洞駅(つうどうえき)の過去の様子写真は主催者提供


「第17回わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」の期間中は、車窓から各駅のイルミネーションを楽しめるほか、毎日、上下各3本運行される「イルミネーション号」の愛称がついた普通列車に乗ることができる。

さらに、全区間乗り降り自由の1日フリーきっぷを買って「イルミネーション号」に乗車すると、わたらせ渓谷鐵道オリジナルマスクがもらえる。1日フリーきっぷは、桐生駅、相老駅(あいおいえき)・大間々駅(おおままえき)で販売され、大人は1880円、子供は940円となっている。

【写真】こちらは神戸駅(ごうどえき)の過去の様子
【写真】こちらは神戸駅(ごうどえき)の過去の様子写真は主催者提供


駅のホームなどがイルミネーションで彩られ、幻想的な空間を列車が走る姿はほかにない魅力。「第17回わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション」を見に行こう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/入場時の手指消毒/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

情報は2021年1月10日 10:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報