水辺が幻想的に彩られる、富山県富山市で「環水公園スイートイルミネーション2020」が開催中

富山県

富山県富山市の富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)で、イルミネーションによるライトアップイベント「環水公園スイートイルミネーション2020」が2021年2月28日(日)まで開催中。

約11メートルの大きなツリーが水辺に浮かぶ
約11メートルの大きなツリーが水辺に浮かぶ写真は主催者提供


富岩運河環水公園は、富岩運河が流れる水辺空間の豊かさを大切にしながら整備される、面積9.7ヘクタールの親水文化公園。水に親しむ場として旧舟だまりを利用した水辺空間を中心に、富岩運河の両岸には遊歩道や芝生のスロープが配置されている。

また、公園のシンボル施設である天門橋の両端には展望塔があり、公園全体が一望できるほか、立山連峰の眺めも望める。

「環水公園スイートイルミネーション2020」では、約11メートルのイルミネーションツリーが設置されるほか、天門橋がライトアップされるなど、約2万5000球のイルミネーションが公園内を幻想的に彩る。また、今年は光と反射の空間作品を創り出すアート集団「ミラーボーラー」による光のオブジェも設置。

【写真】初の設置となる、高さ5メートルの大きなたまごや蕾を模したオブジェ
【写真】初の設置となる、高さ5メートルの大きなたまごや蕾を模したオブジェ写真は主催者提供


水辺を彩るイルミネーションが華やかな「環水公園スイートイルミネーション2020」に、足を運んでみよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年12月26日 11:45時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報