温泉街で楽しむイルミネーション!北海道の洞爺湖温泉で「イルミネーショントンネル」が開催中

北海道

北海道の洞爺湖にある洞爺湖温泉にぎわい広場にて、イルミネーションによるライトアップイベント「イルミネーショントンネル」が2021年3月7日(日)まで開催中。

トンネル内に置かれた「TOYA」の文字は記念撮影にぴったり
トンネル内に置かれた「TOYA」の文字は記念撮影にぴったり写真は主催者提供


支笏洞爺湖国立公園内に位置する洞爺湖は、火山の陥没によって生まれたカルデラ湖で、支笏湖とともに北限の不凍湖(ふとうこ)として知られている。

洞爺湖の南側湖畔は、ホテル・旅館・飲食店・土産物店などが立ち並ぶ温泉街。洞爺湖の温泉は日本第3位の湯量を誇るうえ、多くの観光客が集まるため、洞爺湖温泉街は北海道内でも指折りのリゾート地となっている。

洞爺湖温泉の「イルミネーショントンネル」は、約40万個の電球で彩られた全長70メートルの光のトンネルと、直径9メートルのドームが登場するライトアップイベント。洞爺湖温泉街の中心部にあるにぎわい広場に作られる光のトンネルは、冬の記念撮影スポットとして人気だ。

【写真】紫がベースのイルミネーションが幻想的な印象を与えてくれる
【写真】紫がベースのイルミネーションが幻想的な印象を与えてくれる写真は主催者提供


温泉に入ったあとにゆっくりと見るイルミネーションは格別。洞爺湖温泉の「イルミネーショントンネル」に出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年12月24日 11:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報