フォトジェニックな教会が美しい!北海道札幌市の宮の森フランセス教会で「宮の森フランセスイルミネーション」が開催中

北海道

北海道札幌市の宮の森フランセス教会で、イルミネーションが楽しめる「宮の森フランセスイルミネーション」が2021年3月31日(水)まで開催中。

青く光る月のフォトスポット周辺はウェディングの撮影も可能
青く光る月のフォトスポット周辺はウェディングの撮影も可能写真は主催者提供


宮の森フランセス教会は、200年以上の歴史を持つ、国内最大級の礼拝堂。教会正面にある5連のステンドグラスやローズウィンドウを始め、すべてのステンドグラス、荘厳な音色を奏でるパイプオルガン、祭壇やベンチシートなどにリアルアンティークを使用している。

「宮の森フランセスイルミネーション」では、新たに誕生した「月のフォトスポット」を始め、1万球以上のイルミネーションと、南フランスから移築した教会の外観が、フォトジェニックな空間を作り出す。

【写真】冬の宮の森フランセス教会は1年で最も幻想的な雰囲気に包まれる
【写真】冬の宮の森フランセス教会は1年で最も幻想的な雰囲気に包まれる写真は主催者提供


さらに、教会に併設されるレストラン「フランセスキッチン」では、イルミネーションでの記念撮影付きのディナープランを、1人5720円で提供。ディナーはシェフの特別コースが楽しめる。

教会のイルミネーションは雰囲気満点。「宮の森フランセスイルミネーション」に訪れてみよう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年11月23日 13:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報