旧外国人居留地及び東遊園地 第24回神戸ルミナリエ

神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術

第24回神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエの象徴ともいうべきフロントーネ
(C)Kobe Luminarie O.C. 2018年の作品、画像はイメージ

阪神淡路大震災犠牲者の鎮魂と共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、1995年に初開催されてから24回目を迎える光の芸術、神戸ルミナリエ。2015年からはすべての作品にLED電球を導入し、きらびやかな光の芸術を展開。今年は仲町通りを通り抜けて到達する東遊園地に、4本の塔を有する光の壁掛けと光の聖堂を芝生広場を包み込むように設置。南側噴水広場には円形状の「スパッリエーラ」を配置、音楽に合わせて光の変化が楽しめる。また、今年も東遊園地南側噴水広場では「踊る!KOBE光のファウンテン」を開催する。

旧外国人居留地及び東遊園地のイルミネーション投稿写真

  • 今日 9℃5℃
  • 明日 11℃4℃

第24回神戸ルミナリエ イベント情報/アクセス

イルミネーション情報

点灯場所 旧外国人居留地及び東遊園地
点灯期間 2018年12月7日(金)~16日(日)
荒天の場合は点灯を見合わせる場合あり
点灯時間 月曜~木曜 18:00 頃~21:30/金曜 18:00 頃~22:00/土曜 17:00 頃~22:00/日曜 17:00 頃~21:30 (予定)
混雑状況により点灯時間を繰り上げる場合あり、土・日は薄暮時に点灯する可能性あり
電飾数 約40万球(2017年の使用数)
備考 会場内は元町方面から東遊園地方面への一方通行。今後の継続のための会場募金(1名100円)を呼びかけ
お問い合わせ1 078-230-1001 神戸ルミナリエ組織委員会事務局
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

スポット情報

スポット名 旧外国人居留地及び東遊園地
住所 兵庫県神戸市中央区加納町6-1MAP
料金 入場無料。今後の継続のための会場募金(1名100円)を呼びかけ
交通アクセス 【電車】JR元町駅・阪神元町駅から徒歩5分~(混雑状況により作品鑑賞まで時間がかかる場合あり) 【車】阪神高速道路京橋ICから約3分(会場周辺交通規制あり)
駐車場 公共交通機関での来場を推奨
※掲載情報は2018年11月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

兵庫県のイルミネーションスポットを探す

おすすめ情報