美しい港の夜景を演出!神奈川県横浜市で「パシフィコ横浜ウィンターイルミネーション 2020」が開催中

神奈川県

今年で14回目となる横浜港の夜景と光り輝くイルミネーションの共演「パシフィコ横浜ウィンターイルミネーション 2020」が、幻想的な光に包まれ海に浮かぶ「ぷかりさん橋」とパシフィコ横浜の玄関口「クイーンモール橋」の2カ所で2021年2月28日(日)まで開催中。

横浜の玄関口「クイーンモール橋」*写真はイメージです
横浜の玄関口「クイーンモール橋」*写真はイメージです 写真は主催者提供


2018年4月に「海の駅」に認定され、みなとみらいの海の拠点ともなっている「ぷかりさん橋」は、シャンパンゴールドの輝きに包まれ、ロマンティックな光景が広がる。2階には、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル直営のフローティングレストラン「ピア 21」があり、横浜港の夜景とともに食事を楽しむことができる。また、パシフィコ横浜の玄関口である「クイーンモール橋」では、ガラス屋根をブルーやグリーンの光の波で彩り、幻想的な世界へと誘う。

【写真】シャンパンゴールドの光に包まれる「ぷかりさん橋」 *写真はイメージです
【写真】シャンパンゴールドの光に包まれる「ぷかりさん橋」 *写真はイメージです写真は主催者提供


横浜市では、国内外の多くの方が横浜の夜を楽しみ、新しい魅力を体験できるよう、2019年から「創造的イルミネーション事業」を実施。新港中央広場で華やかなイルミネーションを常時展開するほか、植物や木々と一体となった幻想的な光たちが照らす、心地よい光の広場を歩く「NIGHT WALKING」が体験できる。また、各会場では、ダイナミックな光と音楽の演出による特別プログラム「NIGHT VIEWING」を実施する。

冬の澄みきった空気の中、街の喧騒を離れて、横浜の夜景とイルミネーションの共演を楽しめる「パシフィコ横浜ウィンターイルミネーション 2020」に出かけよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年12月1日 12:27時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報