ガラスと光の幻想的な世界を堪能!箱根ガラスの森美術館で「クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─」が開催中

神奈川県

神奈川県箱根町の箱根ガラスの森美術館で12月25日(金)まで「クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─」を開催中だ。

15万粒のクリスタルガラスでできた2本のクリスマスツリーの輝きは圧巻の美しさ
15万粒のクリスタルガラスでできた2本のクリスマスツリーの輝きは圧巻の美しさ 写真は主催者提供


美術館がある庭園中央には、クリスタルガラスのクリスマスツリー大小2本を展示。合計15万粒のクリスタルガラスでできた2本のクリスマスツリーはカップルをイメージしたもので、大きなツリーは「ロミオ」、小さなツリーは「ジュリエット」と名付けられている。

昼間は色鮮やかな七色に輝き、夕方にはライトアップされて幻想的にきらめくクリスマスツリーのどこかには、幸せを呼ぶ「ふくろうのサンタクロース」のカップルが隠れてる。ふくろうは西洋では知恵の象徴とされ、日本では「不・苦労(=苦労しない)」と読めることから、たいへん縁起の良い鳥として知られている。

【写真】クリスタルがキラキラと輝くライトアップされた夜のクリスマスツリーは必見
【写真】クリスタルがキラキラと輝くライトアップされた夜のクリスマスツリーは必見 写真は主催者提供


また、ヴェネチアン・グラス美術館では、クリスマス企画展「Buon Natale! 幸せを運ぶヴェネチアン・グラス」を12月1日(火)から12月25日(金)の期間に開催。「幸せを運ぶヴェネチアン・グラス」をテーマに、イエス・キリストの誕生を表現したガラスの「プレゼピオ」をはじめ、イタリアで幸せを運ぶと伝えられるモチーフや色彩に関連したヴェネチアン・グラスなどを展示する。

キラキラと輝く幻想的なクリスタルのクリスマスを堪能できる「クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─」に出かけよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年12月4日 20:50時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報