巴波川の常盤橋から巴波川橋まで うずまの竹あかり

巴波川・冬の新たな風物詩

うずまの竹あかり
(一社)栃木市観光協会
※ 本ページ記載の内容は昨年度の内容です。情報は順次更新中です。

巴波川河岸を竹筒のあかりで照らす「うずまの竹あかり」。蔵の街を流れる巴波川の両岸が約100本の竹筒のあかりが続き、幻想的な散歩道になる。真竹を用いた竹筒のあかりは高さ約50~70センチ。中にLED電球を埋め込んで、竹に穴を開けて栃木市マスコットキャラクター「とち介」などの模様を施している。栃木工業高校の生徒たち約30人が、44本の製作をお手伝い。冬の新たな風物詩となる竹あかりを楽しもう!

情報提供:イベントバンク
  • 今日 23℃12℃
  • 明日 22℃13℃

うずまの竹あかり イベント情報/アクセス

イルミネーション情報

点灯場所 巴波川の常盤橋から巴波川橋まで
点灯期間 11/1(水)~2018/2/28(水)
点灯時間 17:00~22:00
お問い合わせ1 0282-25-2356 栃木市観光協会
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

スポット情報

スポット名 巴波川の常盤橋から巴波川橋まで
住所 栃木県栃木市 入舟町~倭町MAP
交通アクセス [車]東北自動車道栃木ICから10分[公共交通]JR両毛線栃木駅・東武日光線栃木駅から徒歩約10分
駐車場 30台
蔵の街第1駐車場等を利用
※掲載情報は2017年11月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報