巨大スノードーム出現!東京ワンピースタワー冬イベント

2016年12月16日 15時00分 配信

東京タワーフットタウン内にある「ONE PIECE」の常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」(東京都・港区)では、シーズンイベント「WINTER ONE PIECE 2016–2017」を開催中!なかでも、東京タワー正面玄関前に出現した巨大な特別イルミネーションは要チェックだ。

すべての写真を見る(7件)
メインイルミネーションは「ONE PIECE」の作品に登場する「冬に咲く、奇跡の桜」をモチーフにした、直径約6メートルの国内最大級スノードーム!イルミネーションのきらめきや、さくら色に染まったドーム内で雪が舞う演出を、東京のシンボル・東京タワーの輝きとともに楽しもう。ちなみに、「WINTER ONE PIECE 2016–2017」のキービジュアルは、このイルミネーションをイメージしたオリジナルビジュアルとなっている。

また、体験型のリアル宝探しを運営するタカラッシュとともに、期間限定の宝探しイベント「トレジャーハンティング トンガリ島の大冒険」も開催中だ。東京ワンピースタワーと東京タワーを舞台に繰り広げられるこのイベントは、11月1日より、初級コース「トンガリ島の幻の珍獣を探せ!」をスタート。“麦わらの一味”のルフィ、ウソップ、チョッパーの3キャラクターが見つけた古文書に書かれた謎を解読し、幻の珍獣“トンガリトン”の巣を見つけ出す体験型の宝探しイベントとなっている。

さらに2017年1月1日(日)からは、謎の解読が難解な上級コースを実施予定。こちらは、“麦わらの一味”に加え、トラファルガー・ロー、サボ、バルトロメオの3キャラクターが、“財宝探し”の助っ人として登場する。謎解きのボリュームが格段にパワーアップするだけでなく、東京タワーの大展望台も舞台になっているところがポイントだ。

また、謎解きの結果に応じて異なるノベルティが用意されているところも見逃せない。体験する人によってエンディングや結果が変わるので、初心者でもリピーターでも楽しめること間違いなし。

なお、初級コース、上級コースはいずれも2017年2月28日(火)まで開催予定。今年の冬は、屋内型テーマパーク「東京ワンピースタワー」でイルミを堪能しつつ、幻の珍獣や財宝を探しに出かけよう!【ウォーカープラス編集部/PR】

■東京ワンピースタワー
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8東京タワーフットタウン内
時間:日によって異なる
料金:当日券大人(19歳以上)3200円、中人(中学生・高校生)2700円、小人(幼児・小学生)1600円
   前売券大人(19歳以上)3000円、中人(中学生・高校生)2600円、小人(幼児・小学生)1500円
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※2017年1月10日~3月31日の期間、学生割引サービス「ガクワリ!!」を実施
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)Amusequest Tokyo Tower LLP

■全国のイルミネーション情報を独自取材 イルミネーション特集はこちら
■クリスマスを盛り上げるコンテンツ満載 クリスマス特集はこちら

2016年版 最新イルミ情報はコチラ